子供用パソコンをおもちゃで買うくらいならLinuxで本物を

子供用にパソコンが欲しいなあ、、、。
とは言え、新たに買うのもアレだし、おもちゃのは機能が限られてるし、、、。

かといってサポートの切れたWindowsXPでは、怖くてネットに繋げないし。

そんなら、Linuxで用意すればいいんじゃない?

スポンサーリンク

絶対に早くからパソコンに慣れた方がいい

もうすでにパソコンやインターネットは世の人々の生活の至るところに入り込んでいます。

もはや、それなしでは考えられないほどに、私達の生活の奥ふか〜く入り込んでいるワケです。

さらに、これからはもっともっとそういった知識やスキルが重要になってくるのは明白ですね。

いや、そうしたパソコンやWebの知識があって当たり前。なければ論外。

こんな時代に既になっています。

私達、大人がそうした知識を今から体得するのって、かなり困難です
相当なパワーを必要としますよね?

だから、早いうちから、、、。そう、子供のときからパソコンやインターネットの世界に触れて、それが当たり前の感覚を身につけておくことが無茶苦茶大事なんです。

スマホやタブレットでいいんじゃない?

もちろん、ここで出てくるのが、普及が著しいスマホ・タブレットですね。

それらを使ってればパソコンなんか使えなくてもいいんじゃないの?

と思うかもしれないですが、実際は全然そんなことないです。

スマホ・タブレットは確かに便利!

買い物、連絡、申し込み、調べ物、、、、。まあ、なんでも出来ます。

でも、それって当たり前。出来て当たり前です。

誰でも出来ることですよね?

子供達の将来を考えた時に、そんなのは皆が出来る当たり前のことです。

そうではなくて、パソコンで何かを創りあげる、システムを作る、プログラミングで自動化する、Webの仕組みをつくる、といったスキルを身につけていかないと!って思うんですよね。

しかも、こういうことって、普通の学校では教えません。

独学や専門の学校でしか学べません。

スマホ・タブレットでは、そこまでは出来ませんから。

要するに、「飯食っていける」スキルを身につけるキッカケを作って欲しいんです。

だったらWindowsかMacでしょ?

スポンサーリンク

普通に考えればそうなりますね。確かにその方がいいかもしれません。

Linuxに慣れてしまって、逆にWindowsのことがわからなくなるんじゃないの?
そう思うかもしれません。

でも、子供の吸収力、応用力というのは、スゴイですからね。

Linuxを覚えたからといって、他のOSがわからなくなるなんてことはないと思います。

それに、世の中のパソコンは、WindowsとMacしかない!という考えを持つよりも、Linuxという選択肢があるということを知っておいた方がいいと思います。

icon-check1-oLIPC

世の中には、こんな資格もあります。

こういうのって、普通にWindowsばかり使ってても知ることってほとんどないです。

もちろん選択肢の一つ

子供がパソコンに興味を持つか、それとも野球やサッカーに興味を持つか?

パソコンに興味を持っても、WindowsにハマるかMacにハマるか、Linuxにハマるのか?

もちろん、あくまで選択肢の一つであり、決めるのは子供です。
強制するのは論外です。

でも、子供の可能性に制限を設けずに、選択肢の一つとしてLinuxに触れさせたいなら、ぜひお持ちのパソコンに導入してみてください。

やり方はこちら↓

確かにおもちゃのパソコンの方が食いつきはいいでしょうけどね(笑)可愛いし。

最初に「興味をもたせる」意味ではいいかもしれません。

ただ、子供が成長したときに「本物」のパソコンが欲しくなったときは、不要なパソコンを活用して無料で導入出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です