Windows XP SP4だって?!Unofficial〜非公式ながら無料公開中!

Windows XP SP4が、Unofficial(非公式)ながら提供されているのを知っていますか?しかも無料で。

Windows XPは、2014年4月8日にマイクロソフトの公式アップデートが既に終了しています。

公式アップデートは、SP3(サービスパック3)までのはずです。

SP4って一体、、、、??

スポンサーリンク

Windows XPは、世界で最も普及したOS

2014年にアップデートが終了したマイクロソフトのOS、Windows XPは世界で最も使われたOSです。

そして今でも危険を承知で使っている人々も実は多いんですよね。

そこまでして使い続ける理由は様々でしょうが、
例えば、、、、

icon-check3-oやっぱりXPが一番使いやすい

icon-check3-o新しいOSにする予算がない

などが考えられます。

自分で危険を覚悟で使い続ける選択をしている人は、自己責任でどうぞ!ですが、

例えば、発展途上国などで、どうしてもXPしかないから、という理由で使い続ける以外に方法がない場合は、仕方がないといったところでしょうね。

そこで非公式ながら「SP4」が無料公開中!

スポンサーリンク

こちらからダウンロードできます。

まず、はじめに言っておくと、このSP4は、あくまで非公式です。

当然、SP4を入れたからと言って、全てのセキュリティ上の危険を防ぐことは出来ない!ということを認識しておかないとダメです。

とは言っても、やむを得ない理由でWindows XPを使い続けなければならない人にとっては、何もしないいわゆるノーガードでの打ち合いに出るよりは、はるかにマシでしょうね。

ちなみにこのWindows XP SP4は、32ビットでの提供ですので、お間違いなく。

非公式とは言え、こういうことが可能なのも、パソコンの世界というのは、自由で面白いですね。

しかしセキュリティを気にしつつ無料で使うならコッチでしょ!

今でもWindows XPが使い続けられているのは、それだけ使いやすいOSで、また愛されたOSだったんだなあ、とは思います。

しかし!

icon-check3-g最新のアップデートを公式に提供されながら、

icon-check3-gなおかつ無料で使うことが可能

なOSの「Linux」を使う方が安心して使い続けることが出来ますよ。

しかもLinuxには様々なOSがあり、軽いものや派手なエフェクトのもの
まで多種多様です。

Windows XPを使い続けるのなら、Linuxをインストールして、
OSを入れ替える方が断然オススメです。

Linuxの中でも「Ubuntu」というディストリビューションなら、Windowsユーザーでも違和感なく使いこなすことが出来るでしょう。

また、Ubuntuにもいろいろな種類があって、Windowsユーザーが使いやすいことに特化したものもあります。
Ubuntuの導入の仕方などは、こちらを参照してください。

→無料Linux OSのUbuntuを始めよう!パソコンの準備とインストール

Windows XP風のLinuxディストリビューションもありますので、
いろいろ探すといいでしょう。

これなんかは、Windowsユーザーでも違和感なく使えるのではないでしょうか?
かなりWindowsライクな作りになってます。

いろんな「Ubuntu派生」のOSが存在しているので、様々な「Ubuntu系」OSを見てみたいなら、
以下のサイトからのダウンロードが日本語化されていてオススメです。

icon-check3-bLivecdの部屋

icon-check3-bくまさんホームページ一覧 くまさんISO

スポンサーリンク

“Windows XP SP4だって?!Unofficial〜非公式ながら無料公開中!” への2件のフィードバック

  1. 通りすがり より:

    XP-SP4は英語版のXPにのみ適用可です。
    日本語版XPには使えませんのでご注意を。

    • じゅんぼう より:

      通りすがりさん

      こちらでもコメントありがとうございます。

      そのようですね。英語版のみですね。
      XPは今だに使う人がいるのですが、やはりLinuxを使った方が安心できますね。

      じゅんぼう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です