中古のレッツノートCF-T7にChromium OSをインストール!

古いノートパソコンをChromebook化して再生出来る
「Chromium OS」の良さを実感したので、

今回はモバイルノートパソコンの代名詞的存在である、
「Let’s note(レッツノート)」シリーズの中古品、
「CF-T7」にChromium OSをインストールしました。

スポンサーリンク

レッツノートはモバイルノートの国内シェアNO.1!!

今回、インストールに使用したレッツノートCF-T7は、
2008年発売のB5サイズのモバイルノートです。

■OS: Windows Vista R Business 正規版 (Windows R XPダウンロード権含む)
■寸法: 272×214.3mm
■液晶サイズ: 12.1型
■液晶解像度: XGA 1024×768ドット 
■質量: 約1179g/約1060 g 別売 軽量バッテリーパック使用時
■キーピッチ(一部のキーを除く): 19mm(横)/16mm(縦)
■外形寸法: 幅・272 mm × 奥行・214.3mm × 高さ・24.9mm(前部)45.3mm(後部)
■CPU: インテル R CoreTM2 Duo プロセッサー低電圧版 U7500 1.06GHz
■チップセット: モバイル インテル R GM965 Express チップセット
■無線LAN: インテル R Wireless WiFi Link 4965AGN、IEEE802.11a J52/W52/W53/W56 /b/g 準拠
■メインメモリー: 標準1GB DDR2 SDRAM  最大2GB) 空きスロット1
■ビデオメモリー: 最大251MB/メモリー増設時最大358MB
■拡張メモリースロット: DDR2 200ピンSO-DIMM 専用スロット×1 (1.8V/PC2-4200/DDR2 SDRAM)
■ハードディスク: 80GB(2.5型)

こんな感じです。

これの中古品で、OSがWindowsXPのものを、近所のハードオフで
昨年ゲットしていました。(ジャンクではない、普通の中古)

KIMG0035

KIMG0036

キーボードは少し黄ばんでいますが、
キレイで打ちやすいです。

KIMG0037

やっぱりいいですね、レッツノートは(^^)

軽くて頑丈、タフな感じが気に入ってマス。

とりあえず、Linuxをインストールして使っていましたが、
前回の記事でMG75Yに入れたChromium OSが
非常に良かったので、CF-T7にもいけるかも?!

ということで、試してみました。

インストールしたのは、もちろん
Chromium OS カスタムビルド配布ページにようこそ」で
配布されているバージョンです。

スポンサーリンク

やっぱりいいよ!Chromium OS!

結果、インストールは全く問題なく完了し、
無線LANもタッチパッドも使えます。
(さすがにホイールパッド独自の動きには対応してません。)

相変わらず、インストールは割愛します。
(上記サイトを見れば、簡単です。)

今回のCF-T7には、メモリが2ギガ積んでいるのですが、
相変わらずサクサク動きますし、
使用上、なんにも問題ないです。

今回、いくつかGoogleのChromeアプリをChromiumに
追加してみました。

icon-check3-gPixlr Editor(ピクセラエディタ)

tWARXAOXF_Zhp1z1456596685_1456596690

これ、かなり高機能です。

画像のサイズ変更、トリミング、加工などが簡単に
出来ます。

これが無料とは驚きですね!

icon-check3-gオフラインGmail

7ezQRMkrcgGM2Nl1456596640_1456596652

一応、オフラインでもGmailが見れるアプリも
追加してみました。

とりあえず、私は常にオンラインで使ってますので、
ほとんど使ってませんが^^;

最強のモバイルガジェットの誕生?!

モバイルノートの名機と、モバイルOSの
夢のコラボってことで、感慨もヒトシオです。

そんな気分を先ほど紹介したPixlr Editor(ピクセラエディタ)を
敢えて使わずに(まだ使い慣れてない^^;)、

別のオンラインWebアプリを使って、壁紙を作成し、
表現してみました。

r4d2O5TRK2MuUTd1456596574_1456596592

う〜ん、出来栄えはいいと思ったんだけど、
やっぱり「ダサい?」^^;

これじゃ、スタバでドヤリングするには恥ずかしいので、
やっぱり普通の壁紙に戻そうかなあ、、、。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です