ハードオフでVista世代の省スペースジャンクPC(CE50X9)購入!復活記1

先日、よく行く近所のハードオフにて、Windows Vista世代の省スペースなジャンクPCを、あまりの安さにつられて衝動的に購入してしまいました。

富士通製のビジネスモデルで省スペースなCE50X9という、このジャンクPCを復活させていこうと思います。

スポンサーリンク

あまりに安かったのでつい、、、、。

先日のこと、いつものごとく暇つぶしにフラッと立ち寄った近所のハードオフで、何気なく商品を見ていました。

ウチには結構、使わないパソコンが溜まっているので、もうしばらくは(他のを処分するまで)パソコンは買わないでおこう、単なる暇つぶしだぞ、と自分に言い聞かせて眺めていました。

すると、、、。

img_20160717133332

あらら、こりゃ安いじゃない!

本体のみとは言え、安いなあ。丁度使ってないモニターとかキーボードもあるしなあ、、、。

とぶつくさ言いながら、気付いたら購入してました。
完全に病気です。

ウチに、こんな省スペースなパソコンを置くのにピッタリの場所が空いているのと、丁度使ってない古いモニターと、使ってないHDDが余っているのと、何よりも近所にハードオフがあるのがいけないんだ!

 
と、自分勝手な理由を並び立てつつも、ワクワクして帰宅してる自分が本当に怖いです。

さてまずは起動前にCE50X9を観察

こちらが今回の戦利品、CE50X9です。

KIMG0376

KIMG0377

KIMG0378

KIMG0379

外観を見ると、非常にキレイですね。

KIMG0381

蓋を開けるとDVDスーパーマルチがお目見えです。

KIMG0382

こちらを開けると、マイクやヘッドフォン端子、USBポート、マルチカードスロットに加えて、何とノートパソコンに良くある「PCカードスロット」までついてます。

これ、結構ポイント高いです、私的には。

KIMG0399

こういう無線LANカードが使えるのが嬉しいんですよ。この手のカード、ハードオフで激安で売ってますから。(これも100円で購入したもの)

CE50X9のスペック

スポンサーリンク

さて、このCE50X9は2007年に富士通から発売された省スペース型のビジネスユースなパソコンです。

スペックはというと、、、、。

CE50X9 スペック

CPU Core 2 Duo E4400 2コア 2.0GHz
メモリ DDR2 PC2-5300 1GB (最大3GB)
HDD SATA320GB  DVDスーパーマルチ
OS Windows Vista Home Premium

 

となっています。本来はこれに専用のモニターとマウスなどが付属して販売されていました。

で、私が購入したものはジャンク品なので、この中の

icon-check3-oモニター

icon-check3-oマウス

icon-check3-oHDD

が欠品しており「本体のみ」になりますが、代わりにメモリについては最初から最大容量の3GB搭載しています。

さらにウチには、キーボードもマウスもモニターも、そしてデスクトップ用の3.5インチHDD160GBが余っているので、このジャンクPC本体代の「1944円」だけで環境が揃えられます。

富士通製の省スペース型デスクトップは良品揃い!

私は、富士通製のこのタイプの省スペース型デスクトップ機が好きなんですよね。

実はもう1台、違う型番の同じような機種を持っています。

こちらのCE40Y9は、PCオーディオとして使っていますが、とにかく起動している時の「ファンの音」が静かなんです。

そして元がビジネスユースだけに、堅牢で安定性重視に作られているワケです。

 

この手の省スペースなデスクトップ機のラインナップが豊富なストアはこちら。

また、デュアルコアで2.0GHzのCPUに、3GBものメモリを積んでいるとなれば、動画編集などの重い処理をさせないのであれば、2016年の現在でも十分通用するスペックだと考えました。

こりゃ期待出来そうだ、というわけで早く起動したい気持ちを抑えつつ、次は内部にアクセスし状態のチェックと、HDDの取り付けをしたいと思います。

続く!