Freedom251発売!牛丼より安い衝撃の420円!購入したいスマホ

価格破壊もついにここまで来た!!

なんと約420円のスマホ、Freedom251が発売されました。

420円って、、、。牛丼の大盛りよりも安い!!

ただし、インドでの話です。

スポンサーリンク

どうせ超低スペックなんでしょ?!

と、最初に聞いたとき、私も思いました。

「どうせ無茶苦茶低スペックなんでしょ?!」と。

ところがどっこい!

範囲を選択_009

 

Freedom251スペック

液晶画面 4インチQHD 960x540

リアカメラ 320万画   フロントカメラ 30万画

CPU 1.3GHz クアッドコア

RAM 1ギガ  ROM 8ギガ(SDカード32ギガ対応)

OS Android 5.1 Lollipop

バッテリー容量 1450mah

通信 3G

どうです?なかなかのスペックですよ、このFreedom251。

一昔前の「格安スマホ」より上!

数年前、格安SIMが出始めた頃に、
抱き合わせで販売された、いわゆる「格安スマホ」より、
全然スペック高いです。

このスペック上の数字だけ見ると、
iPhone5と同等の性能があります。

というか見た目もiPhoneにそっくりだし^^;

スポンサーリンク

これは、「購入してみたい!」と直感で思いましたね。

ただし、インドですから厳しいか^^;

例え、日本向けに値段を修正して10倍のプライスが
ついたとしても、

4200円です。

このスペックで、例え4200円でも、そこそこ売れるんじゃないかと
思いますよ。

どこかの業者、販売代理してくれないかなあ^^;

LTEに対応してないのは痛い?!

確かにLTEの快適性に慣れてしまったら、
今さら3Gだけというのは、厳しいかもしれません。

しかし、3Gの端末に3GのSIMカードを挿して通信するより、
3Gの端末にLTEのSIMカードを挿して通信すると、
少しは通信速度は速くなるんですよ。

なので、「メール」や「調べ物」、「SNSでのチャット」が主な
使用用途ならば、対して気にならないでしょうね。

さらにそういったライトな使用しかしない人の「需要」って
結構あると思うんですよね。

まあ、どちらにしろ、Freedom251が日本でそのまま販売
されても、日本の「技適」に適合してないだろうから、
あくまでも「おもちゃ」として遊ぶ程度でしょうけど。

なんにせよ、このスペックで約420円というのは、
驚愕ですね!

しかし元取れるんだろうか?!^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です