ヘビーユーザー必見!DTI SIMのダブル放題は反則級のコスパだ!

「格安SIM」と聞いて、データ通信量が少なくて「イマイチ」使い勝手が悪いんだよなあ、、、。

なんてこと思っているあなた!

格安SIMの老舗、「DTI SIM」から、そういった格安SIMの固定観念を覆す強力なプラン、その名も「ダブル放題」が登場しましたよ。

スマホのヘビーユーザーなら、絶対に知っておくべし!

スポンサーリンク

ところで「DTI SIM」って?

格安SIMがまだそれほど世に認知されていなかった頃から、DTI SIMは格安SIM業界で活躍してきた老舗企業です。

DTI SIMが最初に出した定額通信プランは「通信速度100kbpsで490円」という1コインプランでした。当時は画期的でしたねえ。

実は私、その頃から「DTI SIM」を契約して今も使っているんです。

さすがに今は「100kbps」ってことはありませんが、格安SIM自体の認知が今と比べて低い中で、当時は本当に画期的だったんです。

とにかく「DTI」は、今や「格安SIM」業界が活性化して、様々な企業やプランが乱立している中で、黎明期から格安SIMのサービスを提供し続けてきた「安心」のメーカーである、ということなんですね。

「通話」も「データ通信」も使いたい放題の「ダブル放題」!!

そんな安心の格安SIMメーカーの「DTI」が、その後プランの再編を行なう中で、今回ついに「格安SIM業界初」の脅威のプランを提供してきました!

それが「ダブル放題」です。

範囲を選択_098

要するに、電話も通信も月々の制限なく使えて、それでいてかなり安い、というプランです。

携帯通信キャリア、いわゆる「3大キャリア」と比べてどのくらい安いかというと、、、。

範囲を選択_099

こんな具合ですね。

しかも、この差額がありながら、このように例えば「ドコモのプラン」ですと、「データ通信」が制限あり(8GBまで)なのに対し、「DTI SIM」の場合は、「制限なし」で使えます。

ただし、DTIの場合は「通話」が5分まで、という制限はあります。

この差額なら、「データ通信」重視な人にとっては、かなり魅力的ですね。

また、この「ダブル放題」ですが、「データ通信」だけでいい!とか、逆に「データ通信」は制限つきでいい!と言ったワガママな要望にもしっかり対応してくれます。

icon-check3-gデータ通信のみの料金

範囲を選択_101

icon-check3-g通話かけ放題と「各データ通信プラン」との組み合わせ料金

範囲を選択_100

こういった「選択の幅」があるのは嬉しいですね。

通話かけ放題の注意点

スポンサーリンク

通話かけ放題は、格安SIMのプランとしては珍しいプランですね。

ただし、ここで注意が必要なのですが、「DTI SIM」のかけ放題は、

5分以内の対象通話は回数に制限なく通話料が無料です。(通話時間が5分を超える場合、30秒ごとに20円の通話料がかかります。)対象外通話につきましては、別途通話料がかかります。

ということです。

要するに、

通話が無料で出来るのは、5分以内ですよ。それ以上(5分を超えたら)は、料金が掛かりますよ。

ということです。

電話の回数は特に制限はなしです。何度でも掛け直せます。

このあたりは「Ymobile」に似た方式ですね。

ちなみに「Ymobile」は「1回10分まで、月に300回まで」です。

また、5分を超える場合に、特に通知で知らせる機能などはありませんので、注意が必要です。

まあ、それでも魅力的ですね。

格安SIM特有の注意点!

このように、「3大キャリア」と比べて、料金面で相当なアドバンテージを持つ、脅威のプランを引っさげて登場したDTIの「ダブル放題」。

スマホのヘビーユーザーならば、すぐにでも飛びつきたいほど魅力的なプランです。

 

DTI SIMプラン

 

とはいえ、3大キャリアからの移行で戸惑うのが、「格安SIM」共通の注意点です。

icon-check3-rキャリアメールが使えなくなる

icon-check3-rドコモ系SIM(DTI SIMも含む)は、基本的に「テザリング」が不可能
(SIMフリー端末を使うならば可能)

といったことに加えて、、、

今や日本国内での無料通話アプリとして確固たる地位を獲得した「LINE」を使う場合に、、、

icon-check3-r「ID検索」が出来なくなる

icon-check3-rデータ通信専用SIMだと認証が出来ない

といった注意点があるのを理解しておきたいところです。

LINEの認証に関しては、

icon-finger1-bドコモ系格安SIMの場合

通話込みのプランならば(ダブル放題含む)ならば問題ありません。
データ通信のみのプランの場合、SMS(ショートメールサービス)付きのプランを選べばオッケーです。

icon-finger1-rau系のSIMの場合

別記事を参照してください。

ヘビーユーザーに人気必至!

これまでの格安SIMって、「節約志向」の人には人気だったのかもしれません。

しかし、今度の「DTI SIM」の「ダブル放題」プランの登場は、節約志向の人のみならず、外出時に動画もガンガン見たいぜ!といったスマホのヘビーユーザーさえも振り向かせる脅威のプランだと言えますよ。

通話もデータ通信も、気にせず使える「喜び」を体験してください。

ただし、「バッテリー残量」にはより一層の注意が必須ですよ。

icon-starさらに2016年6月末までの限定キャンペーン!!

以下のプランの月額利用料金が半年間キャンペーン特別料金になります!

[ネットつかい放題] 
データプラン  2,200円/月 → 1,220円/月
データSMSプラン 2,350円/月 → 1,370円/月
音声プラン   2,900円/月 → 1,920円/月

[3GBプラン]
データプラン   840円/月  → 0円/月
データSMSプラン 990円/月  → 0円/月
音声プラン    1,490円月  → 0円/月

「DTI SIM」への移行を迷っている、もしくは興味があるなら、この機会を逃すべからず!!

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です