ジャンクなミニコンポ(SA-PM48)で簡易デスクトップオーディオを構築

ハードオフのジャンク品でミニコンポを購入し、簡易なデスクトップオーディオをつくってみました。

掛かった費用は、2000〜2500円ほどです。

今回は、パソコンやスマホは登場しません。

完全に「番外編」です。

スポンサーリンク

動機は「USBメモリの音源を手軽に聞きたい!」

私は、音楽を聴くのが趣味の一つではあるのですが、音源は数年前に全てデータ化してあるんですね。

それで、クルマで音楽を聴く際にもUSBメモリに入っている「MP3」で聴いています。

要するに音楽が入った「USBメモリ」がたくさんあるので、家でも気軽にUSBメモリから音楽を再生出来る環境が欲しかったんです。

もちろん、パソコンで再生すればいい話なんですが、そのためにパソコンを起動するのも、ちょっとなあ?っていうときにも「手軽に聴く」ことが出来ればいいな、と思ってたんです。

ハードオフで手軽なミニコンポのジャンク品をゲット!

そんなわけで、早速ハードオフで格安ミニコンポのジャンク品をゲットして来ました。

KIMG0114

Panasonicの「SA-PM48」です。

お値段は、、、、。

数カ月前に購入したので、細かくは覚えていませんが、1000〜1500円です。

この値段なのに、

KIMG0115

KIMG0116

USBとiPodに対応してます!充分ですね。

さらに。

KIMG0117

なんとカセットテープにも対応!!

、、、、。いや、多分カセットは聴かないし、必要ないんですがね。

ただし、これ、リモコンが欠品してます。

まあ、それがジャンクの理由です。

ミニコンポなどのオーディオは、リモコンがないと操作出来ない機能なんかが多いので、「リモコンなし」は結構、イタいんですよね。

でも、大丈夫!

購入する前に、その場で「ヤフオク」で検索し、この機種のリモコンが出品しているのを確認してましたので。

いやあ、便利な時代になったもんですね。

リモコンも購入してセッティング

スポンサーリンク

ヤフオクでリモコンも無事に落札しました。

KIMG0118

リモコンが送料含め1000円ほどしたので、合わせて2000円か2500円ほどで揃いました。

アンテナは、ラジオはほとんど聴かないし、聴くときはパソコンでRadiko聴けばいいので、なくても大丈夫です。

家のパソコン部屋にセッティングしました。

KIMG0129

机もモニターもマウスも黒でカッコ良いではないか!!

でも何故かキーボードは白です^^;

とにかく簡易デスクトップオーディオの完成です。

とはいえ、このSA-PM48は、背面の端子にアナログやデジタルの入力端子がないので、パソコンからの音源を出力出来ません。

でもいいんです。

リビングにあるパソコンの方で、いわゆる「PCオーディオ」を組んでいるので。

ここのオーディオは、USBメモリが気軽に聴けるのが目的ですからね。

幸いにもジャンク品ながら、USBメモリ、iPodともに全く問題なく聴けました。

SA-PM48の音質なんですが、もともと安価なミニコンポとして販売されていたものなので、飛び抜けて音がいい訳ではありません。

でも、この大きさの割に低音も良く出ていて、なかなかいいですよ。

さらに、どうやら「デジタルアンプ」らしく、消費電力も低いので、簡易デスクトップオーディオとしては悪くはありません。

なかなかいい買い物でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です