Lenovo A806その後、、、。甦れ8コアLTEスマホroot化再チャレンジ実施中!

さてLenovo A806ですよ。

そう、いろいろあり、その後放置していたLenovo A806。

オクタコア(8コア)でLTE対応で格安という、このまま眠らせておくには非常に勿体無い端末ということで、再度、初期化してroot化して復活の機会を伺っていました。

甦れ!オクタコア!!

スポンサーリンク

何は無くともまずはroot化!

やったのは、前回やった手順と同じです。

何度もやっているので、もうだいぶ手慣れてきました(笑)

要約すると、

icon-point1-1-rまず初期化。そのまま何もイジらない。Googleなどのアカウントも登録しない。

icon-point1-2-rパソコンで、

icon-check3-o Kingrootのapkファイル

icon-check3-o Root Checkerのapkファイル

icon-check3-o Titanium Backup Rootのapkファイル

をダウンロードして、各ファイルを保存。

icon-point1-3-rA806にマイクロSDを装着してパソコンにUSBケーブルで接続。

上記3つのファイルをA806のマイクロSD内にコピー。

パソコンから、A806を取り外す。

icon-point1-4-rA806にプリインストールしてある「ファイル・ブラウザー」というアプリで、マイクロSD内にあるKingrootのapkファイルにアクセスしてインストール。

インストールされたKingrootを実行して、あっさりroot化。

root化の過程で、英語のため良く分からないが、「Purify」という端末最適化アプリをインストールするよう促されるので、それに従ってインストール(あとで消すので無問題)。

 

icon-point1-5-r続いて同じように、Root Checkerをインストールして実行し、root化されているのを確認。

icon-point1-6-r最後にTitanium Backup Rootを同じ要領でインストールして実行し、不要なアプリを削除していく。

こんな感じです。

不要なアプリはバンバン削除!

といっても、Lenovo A806にはプリインストールされているアプリはあまりありません。

オクタコアと相まって、この辺がA806が「サクサク」動く要因なのでしょうね。

とは言え、マルウェアが仕込まれていてはたまりませんので、怪しい(と思われる)アプリは、削除していきます。

注意
ここで削除するアプリは、完全に私の独断と偏見です。 「怪しい」と指定しているアプリも私の勝手な判断で決めてますので、マルウェアと何の関係もないかもしれません。 参考にされる方は、自己責任でお願いします。

 

で、今回初期化して再度root化したところ、前回Titanium Backupで、バックアップして削除したアプリが最初から消えていました。(前回削除したアプリを復旧してないので当然ですが)

こりゃ好都合!

というわけで、

icon-finger1-b前回削除したアプリ(過去記事参照)

icon-check3-b「Theme Center」

icon-check3-b「オレンジ色のアイコンのメール・チャットアプリ」

icon-check3-b「通話アプリ」

icon-check3-bその他もろもろ(いい加減!)

Theme Center以外、名前すら覚えてません、、、。

 

これらに加えて、

icon-finger1-r今回、新たに、、、。

icon-check3-rlenovo FM

icon-check3-rlenovo Music

icon-check3-rlenovo Video Player

あと、ファイル名ですが、

icon-check3-rcom.android.wallpaper.livepicker

icon-check3-rcom.mediatek.vlw

などを削除しました。

さきほどの「Purify」というアプリは、Google Playからインストールや削除出来るアプリなので、Titanium Backupを使わなくても大丈夫です。

重要!これを忘れるべからず!

スポンサーリンク

さきほどTitanium Backupで削除する際にバックアップしたファイルは、端末本体内にバックアップされています。

このままだと、万が一初期化する場合、バックアップファイルごと初期化され、消えてしまいます。

なので、このバックアップしたファイルをA806に標準アプリの「ファイル・ブラウザー」を使って、マイクロSD内にコピーしておいてください。

万全を期すなら、再度パソコンにUSB接続して、パソコン内にコピーするのをオススメします。 (初期化する際に、「マイクロSD内も初期化する」という項目があり、誤ってそれを選択した場合、マイクロSD内も消去されてしまうので。)

 

 

通常では消せない怪しいアプリを削除したら、Kingrootも削除しましょう(こいつが最もアヤシイので笑)。

Kingrootを削除すると、「root化」も無効になってしまいますが、「root化」自体が目的ではないので、オッケーです。

そうなると、「Root Checker」や「Titanium Backup Root」も必要なくなるので、消してしまって大丈夫です。

これで準備万端です!

まだまだ!さらに万全で臨む!!

ここからは、Googleのアカウントを登録し、Google Playを使えるようにして、通常の端末と同じように設定していきましょう。

私の場合、Googleのアカウントは、いつも使っているものを使わずに、今回新たに取得して、そちらを登録しました。

さらに、FacebookやAmazonなどのアカウントは一切登録せずに万が一に備え、万全の状態で臨んでます^^;

ちなみにモバイル通信については、私はexcite simの3枚コース最安値の0MBコース。安い!!)を契約してるのですが、あまり使ってない端末から、1枚抜き出してそれを使ってます。

APNを登録したら、普通に使えてますよ(相変わらずLTEの表示は出ませんが)。

やっぱりいいですね〜A806。

8コア(オクタコア)、LTE対応もそうですが、なんというか端末の素性がいい気がします。
プリインアプリが少ないのも関係しているのでしょう。

さあ、またもマルウェアが降臨するのか?

それとも、このまま安全に運用出来るのか?

試験運用スタート!!

今のところ怪しい挙動は出てません。

 

そして、いよいよ最終局面へ!

→Lenovo A806ついに決着!マルウェアに引導を渡す