Kingsoft office 2016を無料で!LinuxでWPS office

Linuxで無料で使えるOfficeソフトで、WPS officeがあります。

これって、実はKingsoft officeのLinux版です。

その最新版のKingsoft office 2016が無料でダウンロード出来ます。
早速、日本語化して使ってみましょう。

スポンサーリンク

Kingsoft officeって有料じゃないの?

Kingsoft officeは、

icon-check3-gWriter  (Word)
icon-check3-gSpreadsheets  (Excel)
icon-check3-gPresentation  (パワーポイント)

の3つのアプリケーションが一つになった総合オフィスソフトで、マイクロソフトのOfficeとの高い互換性を重視しています。

商用ソフトなので、有料です。

とはいえ、マイクロソフトのOfficeに比べると、無茶苦茶安いです。
そのお値段は、バージョンによって多少の違いはありますが、5〜6000円ほどですね。

30日間の試用版だと、無料でダウンロード出来ますよ。

30日間無料体験版はこちら

と、このように基本的にはKingsoft officeは、有料(とはいえ、マイクロソフトのOfficeの約6分の1の価格で安価)です。

ところが、そのLinux版の「WPS Office」というのは、なんと無料で使用出来てしまうんです。

WPS OfficeをLinux PCにインストール

非常に簡単に出来ます。

まずは、こちらからWPS Officeをダウンロードします。

上記サイトの左側に「a20」などの各バージョンが並んでいますので、現在の最新版をダウンロードします。

2016年5月現在の最新版は「a20」内の一番上です。Ubuntu系で使うには「debファイル」を。 Fedoraなどで使うには「rpmファイル」をダウンロードします。

ダウンロードしたWPSのdebファイルをGDebiパッケージインストーラーで開き、パソコンにインストールすれば完了です。

GDebiパッケージインストーラーの使い方はこちらを参照。

簡単すぎて拍子抜けですね!

ただ、このまま起動しただけでは、メニューなどが英語のままなので、日本語化しないといけません。

と言っても無茶苦茶簡単です。

WPS Officeのアプリのどれでもいいので、3つのうちのどれかを起動します。

Screenshot-1

右上にある、アイコンの「小さいA」のマークをクリックして「言語の選択」で、日本語を選択するだけです。

Screenshot-2

すると、自動で日本語環境をインストールしてくれます。

あとは、WPS Officeを一度閉じて、再度起動すれば、勝手に日本語化されています。

たったこれだけで、日本語化して無料で使えますよ。

もし日本語化がされなかったなら、、、。

スポンサーリンク

大丈夫だとは思いますが、これで日本語化されなかったならば、手動で日本語化しましょう。

先ほどのサイトに行き、「a15」内にある、

icon-check3-owps-office-mui-ja-jp_9.1.0.4751~a15_all.deb

というファイルをダウンロードして、別途GDebiパッケージインストーラーでインストールしてください。

これで、完全に日本語化されると思います。

この「a15」内には、他に

icon-check3-owps-office-fonts_1.0_all.deb

という、フォントもあるので、必要ならばこちらもダウンロードしてインストールしておけば完璧でしょうね。

まあ、「a20」内にある、WPS Officeの本体ファイルのみで大丈夫だと思います。

MS Officeとの互換性も高く高機能だが、、、。

使ってみて、とても高機能でいいのですが、一つ問題があります。

それは、、、。

日本語入力で「インライン入力」が出来ない!

要するに、日本語入力はもちろん出来るのですが、リターンキーを押して入力を確定するまでは、作成しているファイル上にフィードバックされないんです。

このへんが少し使いにくく感じるかもしれません。

とはいえ、それ以外は、レイアウトも見やすく、高機能でMS Officeとの互換性も高い。

そのうえ「無料」で使えますので、インストールしておいて損はないと思います。

Linuxで使える無料のOfficeソフトは、このWPS OfficeLibre OfficeOpen Office

いずれも無料とは思えない、高機能なものが揃っています。

ぜひ活用してみてください。

ちなみにこの「Kingsoft」ですが、「Office」のみならず、セキュリティソフトもリリースしています。
これが無料なのに高機能で、結構オススメなんです。

興味あれば覗いてみてくださいね。
ちなみにこちらはWindows用ですからね。

 

スポンサーリンク

“Kingsoft office 2016を無料で!LinuxでWPS office” への10件のフィードバック

  1. HR より:

    はじめまして、質問させていただきたくご連絡しました。
    ubuntu14.04でwps office(wps-office_10.1.0.5672~a21_amd64.deb)を使いたいと思い、こちらのページを参考にさせていただきインストールまでは完了させたのですが、その後Writerを起動させて(ページの手順のとおり日本語化もさせて)文字を打つと入力している文章がmozcの変換用の小窓には表示されているのですが、Enterキーで確定してシートに落とすとなぜか文字化け(例「今日は」が「□□□□」のように)して表示されません。修正の方法をご存じであればぜひ教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

  2. じゅんぼう より:

    ブログへの訪問、コメントありがとうございます。

    同じようにUbuntu14.04の64bit環境で、先ほど同じようにインストール・日本語化してみましたが、相変わらずインライン入力は出来ないものの、私の環境では日本語入力も「Enter」キーを押せば、文字化けなどもなく入力出来ています。

    なんででしょうね?

    もう試されているかもしれませんが、WPSのサイトにある「fonts」ファイルを適用されてはどうでしょうか?

    ハッキリしたことが分からなくて申し訳ありません。

    • HR より:

      ご連絡ありがとうございましたm(_ _)m

      おっしゃるとおりフォントの問題でございました。

      お騒がせしました、申し訳ありません。助かりました。

  3. ゆげたん より:

    こんばんは。
    先日ChaletOS16.0.4?でWPSOfficeのインストールを試みて、インストール、起動まではできたのですが、日本語化しようとすると「言語パックのエラー」と表示され、日本語化することができません。
    また、本サイトの「もし日本語化がされなかったなら、、、。」で、日本語化を試みようと思ったら、今はWPSOfficeが配布されているサイトにそのファイルがありません。
    よろしくお願いします。

    • じゅんぼう より:

      こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      私もChalet OSにて試しましたが、こちらでは問題なく日本語化出来ました。
      「言語パックのエラー」が出るとのこと。この状態になったことがないのではっきりは分からないのですが、OS側の日本語化が不十分なのか、もしくはWPS Officeのファイルが壊れているのか、といった可能性があるかもしれません。
      一度WPSのファイルを再ダウンロードしてみてはどうでしょう?

      また、フォントのファイル(wps-office-fonts_1.0_all.deb)は、
      http://wps-community.org/downloads?vl=fonts#download

      こちらにありますので、こちらも用意して再チャレンジしてみてください!

      • ゆげたん より:

        こんばんは。
        返信有難うございます。
        教えていただいたとおり、WPSのファイルを再度ダウンロードしインストール、フォントのファイルをダウンロードしインストールしたのですが、やっぱり日本語化されません。

        • じゅんぼう より:

          こんばんは。
          配布されているWPS OfficeのA21なんですが、最初に表示されている[2017-06-15]バージョンがダメな場合は、下にスクロールすると出てくる[2016-06-24]バージョンで試して下さい。
          多分これで上手くいくと思います。

          • ゆげたん より:

            こんばんは。
            返信ありがとうございます。
            2016-06-24てのファイルをダウンロード、インストールしたところ無事に日本語化されました。
            初心者にもわかりやすく解説していただきありがとうございました。
            しかも、何回もしていただき、本当にありがとうございました。

    • じゅんぼう より:

      こんばんは。
      無事に出来たようで何よりです。
      いろんな用途に使い倒してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です