無料Officeソフトはどれがおすすめ?!Linuxの無料オフィス

さてさてOfficeソフトである。

パソコンを買うときに、それが付いているか否かで値段が数万円違うのにも関わらず、多くの人がやたらと重要視するソフトです。

でも、Officeソフトって、無料のものもたくさんありますよ。

Linuxで使えるおすすめの無料Officeソフトについて見て行きましょう。

スポンサーリンク

Libre Office

ワークスペース 1_082

Ubuntuなど、Linuxの人気ディストリビューションの多くに初期状態からプリインストールされている無料Officeソフトのド定番です。

機能、使いやすさ、安定性など、どれをとっても非常にハイレベルです。

Linuxの多くのディストリビューションに採用されているのも頷ける、人気の無料Officeです。

Libre Officeのオフィス・アプリケーションには、

icon-check3-gWriter  文書作成(MS OfficeでのWord)
icon-check3-gCalc   表計算(Excel)
icon-check3-gImpress プレゼンテーション(PowerPoint)
icon-check3-gDraw   図形描写
icon-check3-gMath   数式
icon-check3-gBase   データベース(Access)
icon-check3-gCharts グラフ作成

以上があります。

これだけ使えて「無料」ですからスゴイですね。

また、マイクロソフトのOfficeとの互換性も、まあまあある方だと思いますが、やはりレイアウトの崩れなどは覚悟しなければなりません。

ちなみにLibre Officeは、Linuxだけでなく、Windows版やMac版もある、マルチプラットフォーム展開です。

Open Office

スポンサーリンク

範囲を選択_083

Libre Officeとは、兄弟みたいな無料Officeソフトです。

LibreOfficeの開発者達というのは、もともとOpen Officeで働いていたのですが、会社自体の吸収・合併のゴタゴタ騒動があり、Open Officeの開発者の一部が新たに立ち上げたプロジェクトがLibre Officeになったという経緯があります。

アプリケーションには、

icon-check3-oWriter  文書作成(MS OfficeでのWord)
icon-check3-oCalc   表計算(Excel)
icon-check3-oImpress プレゼンテーション(PowerPoint)
icon-check3-oDraw   図形描写
icon-check3-oMath   数式
icon-check3-oBase   データベース(Access)

などがあります。

う〜ん、やっぱり一緒ですね!

ちなみに、Ubuntuなどの主要ディストリビューションでは、Libre Officeが台頭する前は、Oppen Officeが標準のOfficeソフトでした。

その他たくさんありますが、、、、。

他にも、軽量なものなど、まだまだたくさんあります。

単純に「Officeソフト」としてみれば、どれもなかなかの出来栄えのソフトがたくさんあるのですが、こと「マイクロソフトのOfficeとの互換性」に関して言えば、やはりどうしてもレイアウトなどが崩れてしまいます。

そこで、高機能でいて、マイクロソフトのOfficeとの互換性に関しても、「最も高い」上に、「無料」のOfficeソフトが実はLinuxで使えるんです。

それについては、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です