Lenovo A806はLTE対応で5インチ8コア!なのに激安という脅威

Lenovo A806というLTE対応、5インチで8コアというSIMフリースマホがあります。

最近のスマホの進化は凄まじいものがあるので、そのスペックを聞いても、もはや驚きはないかもしれません。

が、このLenovo A806のスゴイところは、その価格の激安っぷりにあるんです。

スポンサーリンク

この価格でこのスペックはズルいよ!

はい、ハッキリ言ってズルいです。

このLenovoのA806の後にも、似たようなスペックのスマホは何台も登場はしていますが、このスペックでこの価格で登場しているものって、本当に見当たりません。

このスペックだと、通常は、どんなに安くてもあと数千円は上乗せする必要があります。
格安なSIMフリー機として人気のASUSやHuaweiの機種でさえ、2万円台半ばです。

この性能を、なんと驚きの1万円台で入手出来るのは、Lenovo A806だけです。

 

それでいて、カタログ上の性能は、A806の方が「上」なんですから恐ろしいです。

いや、「カタログ上の性能」って言いましたが、

スマホって8コアもあると、操作にストレスを感じないんだな。

ってことを、このA806を実際に所有して実感しましたね。

また、大きさと薄さも絶妙で持ちやすいのですが、

特筆すべきは、その「軽さ」です。

絶妙な大きさと相まって、非常に持ってて疲れにくくて、手に馴染むんです。

これは、しばらく使っていた、うちのカミさんも激しく同意しています。

注意!  うちのカミさんは、女性の中では大柄です^^;

しかしまあ「クセ」がある端末です

このA806は、カミさんのスマホとして購入しました。

ただ、「Lenovo」と言えば、過去に「Superfish」というマルウェアをノートパソコンに仕込んで販売した前科がありますので、心配でした(なら買うなよ!という突っ込みはなしで)。

そういった過去があることを知っていると、なんてことのない端末の動きが怪しく見えてきます。

で、怪しいアプリ(主に中国語のもの)を削除しようにも出来ない。

こりゃ、Root化しかねえっぺ!

と「禁断の秘術」に臨むことになったんです。

A806を「root化」することによって、本来は削除することが出来ない「アプリ」を削除出来るようになります。

ただし、本来「root化」は、端末内の奥深くに進入し、「コマンド」を打ち込むことによって初めて達成出来るという行為です。

さらに、失敗したら「文鎮化(全く電源が入らなくなり、書道の文鎮くらいにしか使用用途がなくなるという意味)」するという、「素人お断り!」な行為なんです。

しかし、このA806は「Kingroot」というアプリを使うことによって、あっさりと簡単にroot化することが出来るんです。

ただ、この「Kingroot」自体が「マルウェア」とも言われており、非常に危険なので、root化して、怪しいアプリも削除したら、とっとと「Kingroot」ともオサラバしないといけません。

「あばよ!Kingrootよ!!」

サクッと削除しましょう。

A806とカミさんとの平穏な日々が、、、、。

スポンサーリンク

以降、カミさんも大満足でA806との日々を満喫していたのですが、、、。

その日は唐突にやってきたんです。

突然「Warning!!」ですよ。

意味分かりません。

結構、長い間快適に使用してて、ウィルススキャンしても全く問題無かったのに、、、。

もしかしたら誤検出かもしれないのですが、そうは言ってもそのまま使い続ける気にはならずに、やむなく全ての通信を遮断し、シャットダウン!

続いて、すぐに初期化しました。

おのれえ、トロイの木馬めぇ〜!!

と、息巻いても仕方ないので、カミさんには新しいスマホ(中古のギャラクシー)を購入し、結局しばらく放置するはめに。

目覚めよ!Lenovo A806よ!
しばらくは、ハイ、放置してました。

でも、やっぱりあの快適さは忘れられない、、、。

ということで復活してもらいました。

今度は、前回のノウハウを活かしつつ、大胆にもさらにアプリを「削りとる」暴挙に出てみました。

さらに警戒には警戒を重ね、新しくGoogleのアカウントを取得して、個人やクレジットを登録しているアカウントは同期しないという徹底ぶりで試験運用開始です。

さあ、吉と出るか凶と出るか?!

っていうか、だんだんとコイツ(A806)を弄るのが楽しくなってきてるのが悩みでもあります。

 

で、結果はこちら。

諸悪の根源である「アプリ」を突き止め、最初にそいつを削除すれば、全く問題がないことが判明しました。

これで、このハイコストパフォーマンスな「Lenovo A806」を安全に堪能することが可能です!

 

【このスペックでこの価格!弄って楽しいハイスペック格安スマホ「Lenovo A806」。】

 

良質なキャッチコピーが出来たところで終わりにしたいと思います。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。