Lenovo A806をROOT化してみた!使ったのは禁断のアレ

Lenovo A806を購入してみたのはいいけども、怪しいプリインアプリを削除するには、「ROOT化」を決行するしかない!

ということで、まずは有名なワンクリックROOT化ツールの

icon-check2-g Towelroot

icon-check2-g Framaroot

を試してみたのですが、、、、。

スポンサーリンク

結果は惨敗!!

うん、やっぱりダメでした^^;

いやあ、これらのツールは、他の端末で成功したことがあるし、なんといっても楽チンなんですよ。

ワンクリックで、しかもパソコンを使わずに端末だけで完了出来るのって、知識もあまり必要ないし、簡単なんですよね。

しかし、ダメなものは仕方ないので、Lenovo A806のROOT化で定評のある「アレ」を使うしかない!

その名は「Kingroot」

これ、あまり使いたくはなかったんです。

というのも、実行すると、非常に簡単にROOT化出来るらしいんですが、端末のあらゆる個人情報にアクセスするらしい、言わば「マルウェア」とも言える恐ろしいツールです^^;

なので、端末購入して、Googleのアカウントを同期せず、また中身が空っぽのマイクロSDを挿して、個人情報が全くない万全の状態で臨みましょう!

それではやってみよう!

icon-point3-1-r まずは、パソコン内に、

icon-check2-r Kingrootのapkファイル 
icon-check2-r Root Checkerのapkファイル
icon-check2-r Titanium Backup Rootのapkファイル

をダウンロードしておきます。

注意
Googleアカウントと紐付けてないので、 Playストアが使えないためです。

スポンサーリンク

 

icon-point3-2-r 次に、Lenovo A806とパソコンをUSBケーブルで接続します。

そして、パソコン内にダウンロードした上記ファイルをLenovo A806内のマイクロSDカード内にコピーします。

コピーしたら、パソコンからA806を外し、A806にある「ファイル・ブラウザー」というアプリを使って上記アプリのapkファイルにアクセスします。

それらを、それぞれインストールしてください。

 

icon-point3-3-r Kingrootを実行すると、あっさりROOT化されます。

一応、Root CheckerでROOT化されているか確認してください。

またKingrootを実行すると、Kinguserもインストールされます。

 

icon-point3-4-r 最後の仕上げにTitanium Backup Rootを使って、不要な怪しいアプリを削除していきます。
(一応、バックアップもとっておきましょう。)

削除し終わったら、もうKingrootとKinguserは用済みです。

これらのアプリも削除してください。

すると、、、、。

なんとROOT化も解除されているではないか!!

困った〜!、、、いや、これでオッケーです

目的は、あくまでも不要なアプリの削除であり、ROOT化することが目的ではないはず。

ROOT化が解除されても、削除したアプリはちゃんと消したままになっているのでヨシとします。

さあ、これで気持よく、この安くてスペックの高いLenovo A806を堪能できますね!

 

 

このように、安心して使うためには、ひと手間必要ですが、それさえクリアしちゃえば、ホントになかなかいい機種ですよ(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です