無料OSの種類の多さに困ったあなたにオススメなUbuntu系OS その1

さて、無料OSについて各種ディストリビューションを紹介してきましたが、あまりの多さに驚いたのではないでしょうか?

どれにしたらいいのか分からない!

と、お嘆きのあなたに私が最もオススメしたいのが、Ubuntuやそれを元に改良された「Ubuntu系」のOSです。

スポンサーリンク

Ubuntu系のOSとは?

Ubuntuを元にして、インターフェース(見た目)を使いやすいように変更されていたり、使わない余計な機能を省き軽量化されていたりしています。
それでいて、基本はUbuntuなので使いやすく親切なので、Linuxが初めての人にもオススメです。

では早速いきましょう!

 

本家Ubuntuの公式3兄弟!

icon-starXubuntu

範囲を選択_120

Ubuntuには、インストールするパソコンに合わせて様々なデスクトップ環境が用意されています。

デスクトップ環境とは、簡単に言ってしまうと「見た目」なんですが、もっと言えば、ファイル操作や何やら、メモリ使用量に関係してくることなんです。

で、本家Ubuntuが採用している「Unity」というデスクトップ環境は、最新のパソコンに合わせて、またタブレットも意識したユーザーインターフェースです。

一言で言ってしまうと「重い」です。

そこで、比較的軽量で使い勝手のいいデスクトップ環境である「Xfce」を採用したUbuntuがXubuntuです。

見た目と使い勝手を両立させた、使いやすいOSです。

 

icon-starLubuntu

範囲を選択_121

Xubuntuと同じく、Unityを使わずにXfceよりもさらに軽量な「LXDE」を採用したUbuntuです。

見た目は少しシンプルになりますが、その分軽い!

低スペックのパソコンの再生に向いています。

 

icon-starKubuntu

範囲を選択_122

上記2つと同じく、Unityを使わずに「KDE」というデスクトップ環境を採用したUbuntuです。

KDEは、よりWindowsライクな見た目を意識したもので、軽さはそれほど追求していません。

それなりのスペックがあるパソコンに向いているでしょう。

 

スポンサーリンク

本家Ubuntu派生のディストリビューション!

icon-starLinux mint

範囲を選択_123

綺麗なデザイン」、「使い慣れたWindowsライクなインターフェース」、Ubuntuから派生したLinux Mintは、今や本家Ubuntuをも凌駕する人気を得ています。

使ってみると、なるほど、こりゃいいね!

と思うのではないでしょうか?

スタートメニューは左下で、ウインドウを閉じるボタンは右上。

Windowsから移行するユーザーが違和感なく入り込める環境が整っています。

それでいて、モダンな見た目を実現しているのですから、人気があるのもうなずけます。

デスクトップ環境は、複数から選べます。

icon-check3-gCinnamon

icon-check3-gMATE

icon-check3-gKDE

icon-check3-gXfce

などが選べ、さらにUbuntuベースではなく、Debianをベースにした

icon-check3-gLinux Mint Debian Edition

なども選べます。

 

icon-starZorin OS

範囲を選択_124

最近、人気が上がってきたディストリビューション。

何と言っても、人気の秘密は「Windowsライク」な見た目に徹底していることです。

それでいて適度なグラフィック効果もあり、操作していて楽しいです。

さらに「Zorin Look Changer」というソフトがあって、それを使って見た目を変更すると、より一層Windowsに近い見た目に簡単に変更できちゃいます。

Zorin OSには2種類あって、

icon-check3-bZorin OS core

icon-check3-bZorin OS Lite

の2種類があります。

パソコンの性能に合わせて選べるのがいいですね。

難点は若干の不具合が出たりすることです。

 

icon-starUbuntu Studio

範囲を選択_125

このOSは名前の通り、マルチメディアに強いディストリビューションになります。

音楽編集、MIDI、映像制作、グラフィックス、写真などを扱うアプリが最初からインストールされています。

最近は「PCオーディオ」が流行ってきて、高音質な音源をパソコンで再生するのが定着しています。

より良い音質を求める方には、このディストリビューションは必須でしょう。

最高な音質で聞くための全てが詰まっています。

さて、長くなってしまってのでその2に続きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です