Amazon激安Fireタブレット2015購入!カバーと液晶保護フィルムも激安で用意

Amazonが出す激安タブレットのFireタブレット8GBの2015版を購入したんですが、カバーと液晶保護フィルムはさてどうしようかな?

ということで、激安タブレットにふさわしく?激安で用意してみましたよ。

スポンサーリンク

激安には激安で応えるのが紳士のたしなみ

私はスマホやタブレットは、カバーと液晶保護フィルムがないとどうも使う気になれない(何となく汚れたり傷がつくのがイヤ)ので、購入したはいいが、カバーと液晶保護フィルムを購入時に同時にゲットしておくのを忘れていたので、しばらく放置していました。

ただ何と言っても、このタブレットは新品で「3,480円」という信じられない破格のプライスで購入した逸品です(Amazon Prime会員のみの特権)。

このタブレットに高いカバーや保護フィルムは要らないだろう?ということで選んだのはコチラ。


これ、Amazonで購入出来るカバーの内、現時点でほぼ最安値で購入できる品物です。

うん!これでいいよ!ということでポチッとしておきました。

それと、液晶保護フィルムです。


同じくAmazonで購入できる最も安いコレにしようと思ったのですが、、、。

いや、待てよ?これ何気に980円するのか。

100均のでいいんじゃないか?という想いが脳裏に浮かんできたので購入を辞めました。

急遽近所にある100均(セリア)に趣き、タブレットに使えそうなものを物色。

で、この丁度良さそうなものを購入しました。

これはフリーカットタイプで、自分で採寸して適当なサイズに切断して貼り付けるものなのが結構、というかかなり面倒くさそうですが、100円という魅力には敵わず購入。

中々のセコビッチぶりを発揮して、激安タブレットにふさわしい?装備を整えました。

保護フィルムを購入し帰宅すると例のブツが届く

さて100円ショップ(セリア)で、100円の保護フィルムを購入して帰宅すると、昨日ポチッとしておいた例のブツが届いているではないですか!

早い!早すぎるよAmazonよ!

あまりのタイミングの良さに驚きつつも早速開封です。

 

まずはビニールに入った状態から。色はブラウンをチョイス。

ん?こ、これは、、、、。

 

ビニールから出したところ。

 

いやあ、これ予想以上に品質良くない?光沢あるし、材質もしっかりしてるし、開閉部にちゃんとマグネットも付属してるし、、、。

これはちょっと予想外でしたね。

これで1,480円!充分過ぎますよ、これ。

役者は揃った!イザ貼り付けじゃあ!

スポンサーリンク

というワケでブツは揃ったので、早速面倒な保護フィルムの貼り付けにいきます。

100円の品とは言え、ウラ面に親切・丁寧に説明書きがしてあって好感度高いです。

しかもサイドに定規付き!素晴らしい!

 

さて、ここからはO型特有のかなり「ザツな」作業になります。

が、今回はこのザツというかラフな感じが功を奏すことに。

ウラ面サイドにある「定規」を使って、側の棚にあった太い油性の赤マジックを手に取り、

これでいいや!

とかなり適当に線を引きました。

ここまで僅か2〜3分。

 

続いて切断なんですが、ゴムマットやカッターがないので、これまた近くの棚にあったハサミを手に取り、

これでいいや!

とかなり適当に切断し、適当にタブレットにあてがってみました。

が、ご覧の通り、四隅がはみ出しています。

 

そんなら、これでいいや!

ということで、四隅の角を雑に切断しました。

ここまで開始から10分も経っていません。

 

で、いきなり躊躇もせず貼り付けました。

失敗したらまた買えばいいのさ!何と言っても100円だからね。

などと考えつつも、また買いに行くのはかなり面倒です。

案の定、幾つか気泡が入ってしまいました。

 

ここで必殺の気泡抜き!このようにメガネ拭きに使うマイクロファイバーをあてがい、フィルムに傷がつかない程度に強めに擦ると、、、、。

 

今回は上手くいきました。気泡はほぼ無くなってしまいました。

うーん、この100円保護フィルム、かなりいいぞ。厚みもあって気泡も抜きやすい。
ホントにこのフィルム、100円とは思えないほどしっかりしてます。

 

気泡を抜く過程ですでにカバーを装着していたんですが、こちらもかなりしっかりしているし、フィット感もスゴく高いです。いやあ、このカバーにしてホント良かったあ。

 

気泡も完全に無くなり、カバーもしっかりとフィットしています。

まとめ

仕上げにマイクロSDカードを装着です。

今回は手持ちのこの32GBのマイクロSDカードを装着です。

ちなみに今回のFireタブレットは200GBのマイクロSDカードまで対応しています。

この向きでサイドにあるスロットに挿入するだけです。

 

はい、しっかり認識しています。

このFireタブレットは8GBです。

実際の容量なんてご覧のようにかなり少なくなってしまう(システムなどに容量を使うので仕方ない)ので、マイクロSDの装着は必須ですね。

 

最後に電源を投入した画像を。

うん、電源入れるとさらにシックリときてるのが際立ちますな。

 

四隅の裁断も全くと言っていいほど気になりません。

実際に操作をしてもタップやフリック操作で引っかかりも全く無いです。

 

激安タブレットに激安のカバーや保護フィルムを選びましたが、今回は大正解!

大満足の仕上がりになりました。

これで思う存分、Fireタブレットを気兼ねなく触ることが出来るようになりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です