ハードオフでジャンク品として販売されていたオーディオ機器は使えるのか?

ハードオフで販売されている商品の中に「ジャンク品」なるものがたくさんありますね。
中でもかなりの数が陳列されているのがオーディオ機器。

価格も安いが、ものによっては汚れていたり、部品が欠品していたりで、そもそもアレって使えるの?

スポンサーリンク

そもそもの話ジャンク品って何?

ジャンク品とは、「動作の保証がされていない状態で販売されている商品」ということ。

なので、モノによっては、

icon-check2-rそもそも電源が入らない

icon-check2-r電源は入るが、その後落ちる

icon-check2-r正常に動作しない(音楽を再生出来ない)

icon-check2-r液晶の表示がおかしい

icon-check2-r商品の一部(リモコンなど)が欠品している

icon-check2-rけっこう汚れていたりする

などなど、

「まともに使えない可能性がある」状態で販売するから、返品保証もしませんぜ? ただし、その代わりといっちゃなんだが、うんと価格は安くしときますぜ?旦那!
という商品なワケです。

へ?そんなもの誰が買うんだよ!

と思う人もいるでしょうね。というか、そういう人の方が多いと思います。

ジャンク品は「超お買い得品」の宝庫である

では何故そんなものを購入するのか?

ここでは、「ジャンク品」の魅力について列挙してみたいと思います。

icon-point3-1-g価格がかなり安い

例えば新品でミニコンポを購入しようと思ったら、まあ値段はモノによってピンキリですが、通常は安いものでも3〜4万円、少し高いものになると5〜6万円はしますね?

それが、ジャンク品になると、まあ、これこそピンキリなんですが、1000円ほどで購入出来ます。
高いものでも、数千円で手に入ります。

icon-point3-2-gモノによっては特に壊れていなかったりする

これハードオフだと普通なんですが、ジャンク品の値札に「ジャンク理由」が銘記されているんですよ。

よく値札に、

icon-check1-grリモコンがありません。

icon-check1-grCD読み込みませんでした。

icon-check1-gr音割れがします。

icon-check1-gr〜からの音出し確認しました。その他未確認です。

などと、ジャンク理由が書いてあります。

大体書いてあるとおりの症状なんですが、結構いい意味で期待を裏切ってくれるのが、「未確認」と書いてあるものです。

KIMG0114

このミニコンポは、値札では、

・リモコンなし
・iPodからの音出し確認しました。
・その他未確認

となっていましたが、結局のところ「リモコンがない」以外の動作は全て全く問題なかったです。

そのリモコンも、「ヤフオク」で格安でゲット出来たので、かなり「お得に」完動品が手に入ったことになります。

icon-point3-3-g壊れている箇所以外に価値を見出す

値札に記載されている内容を考えて、最初から「壊れている箇所」が自分にとって「必要ない」ものを選ぶといいです。

例えばこちら。

K0000183550

img_20160204144050

これなんかは、ジャンクの理由が、

CDを読み込まない

ということなんですが、今の御時世、
音楽はダウンロードしたものなどデジタルデータ化したものをスマホなどで聞くだけで、CDはもう聞かない、という人も多いと思います。

そういう人にとっては、この商品の場合、CDを読み込まない以外は全て問題ないので、かなりの激安価格で購入出来ることになりますね。

ジャンク品愛好は変態道の入り口だ!

スポンサーリンク

もっと知識がある人にとっては、もっとお買い得なものを手にすることが出来ます。

icon-check3-r音出ません

icon-check3-r電源入りません

icon-check3-r本体のみ

などという「筋金入り」の超ジャンク品をあえてゲットして、自分で修理してしまうというものです。

そういう「超ジャンク品」というのは、それこそ、

「こんなの一体誰が買うんだよ?!」

というレベルなので、価格もかなり安いです。
1000円以下というものもゴロゴロ、中には1コインで買えるようなものもあります。

かなりの知識と技術が要求される場合もあるし、それでも直らないこともあるので、普通は手を出さない方が無難です。

もはやここまで来ると、「難攻不落の山を踏破するべく挑むベテラン登山者」の心境です。

もしくは、「難攻不落の城塞を攻め落とす屈強なウオーリアー」でもいいでしょう。

これらの場合、

「商品を安く手に入れて使う」ということよりも、

「とにかく直すこと」に目的が行っているため、

「修理する」ことに「快感」を見出していることになっている可能性が大なので、本末転倒な気もしますが、いいと思います。

人によってはまさに「変態」だと思うかもしれませんが、ジャンク品の楽しみなんて、人それぞれですからね。

まとめ

ハードオフでのジャンク品は、ポイントさえ抑えれば

オーディオ機器をかなりの激安価格でゲット出来る

と思います。

人によって違いはありますが、自分の狙いめは、

icon-check3-gCD読み込まない

icon-check3-gUSBやSDカード、iPodやiPhonなどが接続可能で音が出る

icon-check3-g入力端子が豊富である

こういうものがお買い得でオススメですね。

もっと言ってしえば、CD読み込まなくて、USBやSDが接続出来なくても、

デジタルやアナログの入力端子があって、アンプ部だけ使える

ようなものを激安でゲットすれば、、、、

このように「USB-DAC」や「USB-DDC」を接続して「PCオーディオ専用機」として使うことが出来ますからね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です