iMac G5に「Lubuntu」を入れる!Power PCにも使えるLinux

Macのパソコンって、今も昔もカッコイイです。

昔のMacといえば、今のIntel CPUではなく、「Power PC」と呼ばれる特殊なCPUを使っていました。普通はこのPower PCのMacにLinuxをインストールすることは出来ません。

でも、Power PCに対応したLinuxのバージョンがあるんです。
今回は、その中から「Lubuntu」を選択してiMac G5にインストールしてみましたよ。

スポンサーリンク

iMac G5を入手(してた)

iMac G5をゲット!!

と言いつつ、最近手に入れたワケではなく、実はだいぶ前にすでに手に入れていたんです。

数年前に、「OSなし」のジャンク品で手に入れた代物です。

値段は細かくは覚えていませんが、3〜4000円ほどで購入したように思います。

購入した当時、いろいろ弄ってLinuxをインストールしてから、実家に持って行ってそのまま放置していました(笑)

で、そのまま存在自体忘れていたというワケです。

先日、実家から連絡があり、

あのパソコンなんとかしてくれ!

と言われ、「へ?何?」という感じでわからなかったほど、すっかり忘れていました^^;

説明されて思い出し、引き取ってきました。

で、はい、早速持って帰ってきました。

KIMG0296

KIMG0297

う〜ん、すっかり存在を忘れていたとは言え、やっぱりMacはカッコイイです。

このiMac G5にすでにインストールされているLinux

そう、このG5には、すでに「Lubuntu」がインストールされています。

といっても、通常の「Lubuntu」ではありません。

iMac G5は、現在の「Intel CPU」が搭載されたMacと違い、「Power PC」という独自のCPUが搭載されています。

そして、Power PCには通常は「Linux」はインストール出来ません

とはいえ、さすが世界の有能なプログラマーやハッカーが集うLinuxコミュニティ。
Power PC搭載Macに対応したLinuxを開発し、さらに無料で配布してくれています

このPower PC版のLinuxが手に入るのは、私の知っている限りでは、

icon-check3-gUbuntu MATE(Ubuntu16.04ベース)

icon-check3-gLubuntu(Ubuntu12.04ベースと14.04ベース)

icon-check3-gUbuntu、Kubuntu、Xubuntu(Ubuntu12.04ベース)

icon-check3-gDebian(古いバージョン)

icon-check3-gVine Linux(古いバージョン)

と、意外なことに結構あるんです。

今回のiMac G5には、数年前にすでにLubuntu12.04がインストールされていました。
というか、自分でインストールしたのに忘れてるのが怖いです。

インストール自体は、普通のLinuxと一緒です。

上に挙げたディストリビューション名「Power PC」とかで検索すれば、ダウンロード出来るページが出てきますので、それをダウンロード。

あとはインストールCDもしくはDVDを作成して、それを挿入して「Cボタン」を押しながら起動すれば、インストーラーが起動するはずです。

その後のインストールは、普通のLinuxと一緒なんで特に問題ないでしょう。

久しぶりに起動してみる

スポンサーリンク

電源ボタンを押すと、「ドゥーン!」というMac独自の起動音と共に、Lubuntuが立ち上がりました。

しばらく弄っていると「アップグレードがあります」という通知が出てくるじゃありませんか。

「まあ、12.04じゃ当然だわな。」

ということで、「アップグレードなんか出来るのか?」という疑問を持ちつつ、トライしてみました。

結果、、、、。

普通にアップグレード出来て、「Lubuntu14.04」になりました。

Lubuntu12.04のときと比べると、細かいバグがなくなり、より安定して使えている気がします。

とはいえ、Power PC版Linuxの特徴として、Flashが使えないんですよね。

ということで、「Youtube」などの動画が見られません。
これは結構イタイところです。

それ以外は、まあネットサーフィンは出来るし、まあ普通に使えるんですが。

ちなみにLubuntu12.04の時に、Mac風のドックアプリの「Cairo-Dock」を入れていたんですが、、、。

デスクトップ1_001

こんなんなっちゃいます^^;
ドック周辺に変な「ワク」が出来ちゃってます、、、。

う〜ん、微妙ですね、、、、。

まとめ

古いiMacもLinuxで再生することは可能です。

が、しかし、、、。

icon-check2-rYoutubeが再生出来ない

icon-check2-rそもそも今となってはスペック的に物足りない

ということで常用は厳しいなあ、といった感じです。

もちろん、普通にネットサーフィンしたり、文章を作成したりとかってことなら可能ですので、もし、古いMacを持っている方は試してみてもいいかもしれません。

ちなみに、同じ古いMacをLinuxで遊んでみるなら、Intel製のCPUが搭載されたモデルの方が全然いいです。

それなら、Power PC版じゃない通常版のLinuxが普通にインストールできますから。

まあ、当然価格は上がりますけどね^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です