VistaからWindows10へのアップグレードは可能?その方法やLinuxという選択肢

さて、いきなり本題ですが、基本的にはWindows VistaからWindows10へ直接アップグレードは出来ません。 

しかし、間接的に一度Windows7もしくはWindows8.1へ「有償」でアップグレードしてからならば、その後Windows10にアップグレードするのは可能です。

 

ということで、Windows Vistaをお持ちの方が、Windows10を手に入れるには、どうすればいいのか?また、お持ちのVista機をどうすれば活用出来るのか?について考えてみました。

スポンサーリンク

 

どの方法が一番いいの?

 
ということで、私が考えたのは以下の選択肢です。

 
Windows7の「OS」を買って、今のパソコンをVista→7(8.1)→10にアップグレードする

 
さきほど冒頭でも言いましたが、Vistaから10に直接アップグレードは出来ませんが、Vistaを7(8.1)にアップグレードしてからなら、さらにそれを今度は10にアップグレード出来ます。

 
 
この方法(Vistaから7の場合のみ)なら、今のパソコンの環境(ファイルなど)を引き継げます。

 
Vistaから8.1へのアップグレードの場合、「クリーンインストール」となりますので、今の環境を引き継ぐことは出来ず、データは消去されますので注意!
 
 
ただし、7(8.1)から10へのアップグレードは、7月29日までに行わないと、以降は有料になります。

 
 
この方法なら、7(8.1)へのアップグレードの料金のみで、10へは7月29日までなら無料で出来て、さらに今のファイルなども引き継げるのですが、、、

 
icon-check2-r結構めんどくさい(長時間に渡るアップグレード作業を2度も行なうハメになる。)

 
icon-check2-r結局7(8.1)へのアップグレードが有料(12,000円前後)

 
 
ということで、Vistaから10へのアップグレードは、出来ないことはないですが、手間とお金が掛かることを覚悟してください。

 
また、数年前に発売されたハードに現行のOSを入れるという面から考えると、少なからず「不具合」が発生することもある、ということも認識する必要があります。
 
 

Windows10にするのを諦めるという選択肢

スポンサーリンク

 
今のPCをWindows10にするのを諦めるのも場合によってはアリかな?とも思います。

 
 
Windows10プリインストールパソコンに買い換える

 
【新品】なら例えば、、、

 
【ドスパラ】最新モデルがお買い得!お得なキャンペーン実施中!

 
 
 
【中古】でもいいなら、、、

 
 

パソコンからデジタル家電まで【ショップインバース WEB本店】

 
だいぶ安くは買えるものの、やはり2〜3万円の出費があります。

 
とはいえ、最初からWindows10がインストールされているので、手間要らずで気軽に使えることを考えると、むしろ安いくらいだとは思います。

 
 
 
Windows7が入った中古PCを購入して、7月29日までに10にアップグレードする

 
例えば、
激安中古パソコンショップ

 
中古パソコン通販 パクス

 
こういうところなら、1万円台で購入出来ます。

 
 
①の「Vistaから10にアップグレードする」よりも、アップグレード作業は1度で済むし、データも引き継がれます。それでいて、掛かる費用も①と大差ないので、結構オススメの方法ですね。

 
 
 
いっそ無料OSの「Linux」にしてしまう

 
現在持っているVistaをWindows10にするのを諦め、無料で誰でも使うことが出来るOSの「Linux」PCとして活用する。

 
無料OSのLinuxに関しては、こちらをご覧ください。

無料OSの中でも、「Ubunru」はかなり使いやすいです。

 
 
 
早い話、Linuxをインストールすれば、全てが無料で使える上に、サポート期間も長く、セキュリティも高く、まだまだ安心して使うことが出来ます。

 
Linuxの中でも、人気の「Ubuntu」やその派生OSの「Ubuntu系」を使う場合、最新版の16.04LTSベースなら2021年4月まで、その前の「LTS版(長期サポート版」の14.04LTSでも、2019年4月までサポート期間があります。

 
 
Ubuntuの中にも、いろいろな種類がありますが、Windowsユーザーが違和感なく使えるように開発されたものもありますので、そういったものはかなりオススメですよ。

 
 
 
Google Chrome、Firefox、Skype、VLCなどなど、Windowsで使い慣れたソフトもLinuxで使えるので、Vista機を無理してWindows10にするくらいなら、コチラのほうがオススメです。

 
 

まとめ

 
まとめますと、今のパソコンをアップグレードしていくのは、環境が残せるのでいいのですが、

 
icon-check3-rパソコンの性能が古いと10にすることで充分なパフォーマンスを発揮出来ないこともある

 
icon-check3-rアップグレードに失敗してファイルが消えるかもしれない(バックアップしておくのが必須)

 
icon-check3-r正規でやろうとすると、結局お金が掛かる

 
icon-check3-rエディションを合わせないとダメ(Home Editionやprofessionalなど)

 
 
結局、結構な手間と時間と知識が必要になってくる(それを楽しめるならいいのですが)ので、私としては、

 
icon-check3-gWindows 10プリインストールパソコンに買い換える

 
icon-check3-gWindows7が入った中古PCを購入して、7月29日までに10にアップグレードする

 
 
のどちらかが、手間も掛からずオススメですね。

 
 
そして、使わなくなるWindows Vistaが入ったパソコンは新たにLinuxを導入し、自分で使うも良しお子さんの専用PCにするも良し家族の共用リビングPCにするも良し、活用方法はいくらでもあります。

 
ちなみにLinuxをインストールする場合、当然新規インストールになるので、必要なデータは、外付けHDDやUSBメモリにバックアップしておいてくださいね。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です