ハードオフで購入したジャンクノート富士通NF B70にChromium OSを入れる

先日、ハードオフで激安で購入した「お宝ジャンクノート」の富士通NF B70に何をインストールしようか?

そこそこスペックがあるので、ある程度、なんでもインストール出来るだけに逆に悩んでしまいます。

じゃあ、取り敢えず「アレ」をインストールしてみるか!

スポンサーリンク

と、その前にこれHDDなしだった!

もう一度、このNF B70のスペックを確認です。

CPU Core2Duo P8400 2.26GHz
メモリ DDR3 2GB(最大4GB)
液晶 15.4型ワイド 1280x800ドット 
DVDスーパーマルチ  無線LAN内蔵

Windows Vistaプリインストールモデルです。

これだけの性能で、激安本体価格2160円で購入出来たんですから、かなりの「お宝」です。

ただし、

icon-check3-bACアダプターなし

icon-check3-bHDDなし

なので、普通はこれらを別途探して、購入しなければいけませんね。

ところが、そのどちらも、私は持っていたワケです。

ACアダプターの方は、すでに持っている他のパソコン(FMV-BIBLO MG75Y)のACアダプターをそのまま流用すれば問題ありませんが、ジャンクコーナーで丁度いいのを数百円でゲットしました。

HDDも160GBのノート用のが、一つ余っているので、それを使います。

準備が出来たので、早速再生に取りかかります。

まずは状態確認

早速、軽い清掃を施したんですが、このPC、凄くキレイで殆ど汚れていませんでした。

KIMG0200

KIMG0201

殆ど汚れていませんね。

KIMG0202

タッチパッドのところが、軽く塗装がハゲているくらいです。

KIMG0203

KIMG0205

まずは裏返して、バッテリーを外します。

KIMG0204

一応、メモリを確認します。DDR3の1GBのメモリが2枚で2GBです。

手持ちにDDR3、2GBのメモリが2枚余っているので、4GBにすることも可能ですが、取り敢えずはこのままで。

KIMG0206

ハードディスクにアクセスします。ネジ1本外すとアクセス出来ます。
開けると取り付け金具が顔を出しました。

KIMG0207

金具を裏返すと、親切にもハードディスクを取り付ける為のネジ2本がセロハンテープで固定されていました。

KIMG0208

ここへ、この余っていた160GBのハードディスクを固定します。

KIMG0209

KIMG0210

こんな感じで取り付けて、元の場所に収めて完了です。

準備完了!今回入れるOSはChromium OS!

スポンサーリンク

Chromium OSについては、こちらをを参考にしてください。

これまで、いくつかのパソコンにChromium OSをインストールしてきましたが、非常に使いやすくて気に入っています。

Chromium OSは、Linuxに比べるとインストール出来るパソコンがかなり限られています。

なので、入れるOSに迷ったら、取り敢えず試してみたくなるんですよね。

で、いくつかのパソコンにインストールを試してきた経験から、何となくですが、日本のメーカーのパソコンだと、「富士通」と「パナソニック」の機種がChomium OSと相性がいい気がしたんです。

試してみると、ズバリ的中!

なんの問題もなくインストール出来ちゃいました。

Screenshot 2016-05-13 at 12.56.25

インストール方法に関しては、
Chromium OS カスタムビルド配布ページにようこそ」のサイトを参照してください。

とても詳しく説明がありますので。

う〜ん、やっぱりいいです。Chromium OS!

インストールも簡単で、時間もあっという間に出来ちゃいます。

そして、FMV-BIBLO NF B70くらいのスペックがあると、かなりサクサクでストレスもありません。

この記事もNF B70に入れたChromium OSで書いています。

ジャンクPCは面白い

これだけのスペックのパソコンが、2160円で入手出来てしまうから、ジャンクPCは面白いし、なかなかやめられないんですよ。

もちろん、今回はちょうど足りないパーツが余っていたから、ここまで安く済みましたが、それでも買い足すのが、HDDとACアダプターくらいなら、プラス2〜3000円で済みます。

となると、5千円前後で、このスペックのパソコンがゲット出来ちゃいますね。

さて、取り敢えずはChromium OSをインストールしましたが、今後メモリを増やしたりして、違うOSをインストールするのも面白いですね。

 

現在はUbuntuベースの「Voyager Linux」をインストールしています。

Voyager Linuxについてはこちら↓

最終的には、NF B70にVoyager Linux、FMV-FA50にChromium OSをインストールしてあり、当初とは真逆になってます。相性や用途に合わせて簡単にOSを選択出来るのって、かなり楽しいです。

 

Windows Vista世代のパソコンは、やはりそこそこのスペックがあり、まだまだ使えますね!
OSのサポートが終了したからといって、お蔵入りにするには勿体無いです。

ちょっと古いパソコンでも、ほんの少し知識があれば、こんな感じでまだまだ現役でバリバリ使えるように仕上げることが可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です