ThinkPad X30にEcolinuxをインストール!私のLinuxライフの原点

ThinkPad X30という古〜いノートパソコンに「Ecolinux」というUbuntuベースの軽量Linuxをインストールしたのが、私のLinuxライフの原点です。

当時、全くパソコンのイロハも分からないまま、マイナーな存在のLinuxをパソコンにインストールするという暴挙に出たのは、普通に考えれば「なぜ、そんなことを?」ですね(笑)

しかし、その行為はとてつもなく楽しく、いろんな「知識」を得ることが出来ましたね(しみじみ)。

スポンサーリンク

ThinkPad X30はハードオフのジャンクPCで!

このThinkPad X30は、ハードオフでジャンクPCとして売られていたのを購入したものです。

時は、2009年の秋頃。

そうです、このブログの私の「プロフィール」記事に書いている、ハードオフのレジ前にて5000円で「OSなし」で売られていたジャンクPCです。

散々迷って購入し、家に持ち帰って早速、Linuxのインストールを試みました。

最初にインストールしたのは「Ubuntu」。

当時、最新版であった「Ubuntu9.10」です。

雑誌に書いてあるやり方を、見よう見まねで実践して、別のPCでインストールメディアを作成し、インストールにチャレンジしたところ、、、、。

見事に成功!!

いやあ、自分にもあっさり出来て、「Windows」ではないOSが動いているパソコンというのが、とても新鮮で、感動したのを覚えています。

インストール成功するも、、、、。なんだかおかしい!

インストール自体は成功したものの、なんかおかしいんです。

ホームフォルダを開いたり、最初から入っているソフトの一部を起動しようとすると、「エラー」が出たりしていたんです。

それに、動きがなんとなく「もっさり」していて、あまり快適とは言えませんでした。

それもそのはず、私が買ったThinkPad X30のスペックは、、、。

CPU  Pentium III 1.06GHz-M
メモリ  384MB
HDD  60GB

でした。

エラーが出る不具合の方は、原因不明でしたが、もっさりしているのは、素人目にも「スペックが足りないのでは?」と思えたんです。

う〜ん、困った。どうしよう、、、。

なんだか「Ecolinux」という軽いUbuntuがあるらしいぞ

スポンサーリンク

これでは使い物にならないので、ネットでいろいろ調べていると、

icon-check2-oパソコンのスペックが足りないと不具合が出たりする

icon-check2-oパソコンのハードによっては相性がある

icon-check2-oLinuxにもいろんな種類がある

icon-check2-o軽量Linuxを試してみるといいらしい

などが分かってきました。

ふ〜ん、なるほど、軽量Linuxねえ、、、。

と、さらに調べていくと、「Ecolinux」という高校生が作った「軽量なUbuntu」があって、非常に軽くて評判がいいことがわかりました。

「高校生が作った?!スゴイねえ。」

と、興味もあったので、早速インストールしてみると、、、。

見事に成功!

そして、「Ubuntu9.04」のときに見られた不具合も全く出なかったんです。

さらに、軽い!

サクサク動くし、こりゃいいや!

ということで、本家Ubuntuがまともに動かなかったThinkPad X30は、Ecolinuxで見事に再生出来たんです。

Ecolinuxの存在で学んだこと

残念ながらEcolinuxは、現在開発が止まっているようですが、当時は軽量なLinuxとして非常に貴重な存在でした。

このEcolinuxのおかげで、学んだこと。

icon-check3-gLinuxやUbuntuには様々なバージョンが存在していること

icon-check3-g本家Ubuntuなどで不具合がある場合には別のバージョンを試せること

icon-check3-gLinuxはパソコンのスペックに応じてOSを選べること

などです。

Ecolinuxは開発は終わっていますが、その他の軽量Linuxは、現在もたくさんあります。

本家Ubuntuなどでインストールが上手くいかないときは、その派生バージョンを試してみるといいかもしれないです。

スペックが低いパソコンには効果的ですよ。

いや、別にスペックが低くないパソコンに入れるのもいいです。
なんたって「爆速」になりますからね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です