FMV-C8240にUbuntu Studio14.04 PCオーディオ版を入れてみた

もはや実験機と化したFMV-C8240にUbuntu Studio 14.04 PCオーディオ版をインストールしてみました。

この組み合わせ、結構いい加減に決めたのですが、結果として「最高の組み合わせ」だったかもしれません。

スポンサーリンク

早速Ubuntu Studio 14.04 PCオーディオ版をインストール!

まずはISOイメージをダウンロードです。

作成者の「ささみん」さんのブログから、ISOイメージ(1.8GB)をダウンロードします。

ダウンロードされたファイル名は、「Ubuntu Audio-ja」となっていると思います。

このISOイメージを、USBメモリもしくはDVD-Rに入れたり焼いたりして、インストールメディアを作ります。

やり方についてはこちらこちらを参照してください。

出来上がったインストールメディアを使い、お手持ちのパソコンにインストールします。

注意!
ささみんさんの解説書にもありますが、「Ubuntu Studio 14.04 PCオーディオ版」は、32Bit機を想定して作られているので、64Bit機にインストールしたい方は、自己責任で!

インストール前のパソコン側の準備は、こちらを参考に。

インストールについても、ささみんさんのブログに親切にも「インストールガイド」がありますので、迷うことなく進められるでしょうね。

KIMG0130

起動すると、こんな画面が出てきます。

KIMG0132

Ubuntu Studio14.04から、インストールするパッケージを選べるようになりました。

インストールガイドにもありますが、PCオーディオとして使うのであれば、

icon-check3-gubuntustudio-audio

icon-check3-gubuntustudio-audio-plugins

の2点のみを選択して進めましょう。

そうすることで、オーディオとして使うのに不要なソフトのインストールがされず、OSを軽く出来ますからね。

インストール完了後は再起動!

スポンサーリンク

無事にインストールが完了したならば、「アップデート」や「初期設定」を完了して再起動して準備完了です。

ちなみに、オーディオPCとしてUbuntu Studioを使う上で必要な、

icon-check3-oPulseAudioを無効にする

icon-check3-oJackサウンドサーバではなく、ALSAに直接つないで再生する

という、Linuxを初めて使う人が

??何言ってんだ??

となってしまうような意味不明な設定を、この「Ubuntu Studio 14.04 PCオーディオ版」では、自動初期設定」という項目が数クリックで自動でやってくれます。

意味なんか分かる必要もないわけです。

なんて親切なんだろう!

これでPCオーディオとして最高なOSの準備が完了です。

デスクトップ画面はこちら。

Screenshot - 2016年04月03日 - 20時33分27秒

数々のインターネットラジオのショートカットアイコンが並んでいます。

Screenshot - 2016年04月03日 - 20時32分46秒

Screenshot - 2016年04月03日 - 20時37分11秒

インターネットラジオのショートカットから、各種サイトにアクセス出来ます。

写真には写ってませんが、画面下部の何もないところにカーソルを持って行くと、「Dock」が出現します。

FMV-C8240を選んで正解だった!

もはや実験機になっているFMV-C8240ですが、Ubuntu Studio 14.04 PCオーディオ版をインストールしたのは正解だったかもしれません。

というのは、よく巷で言われていることなのですが、オーディオPCに向いているのは、

icon-check1-o省電力でシングルコアなCPUを積んだPC

icon-check1-oファンの音が静かなPC

が良いとされています。

また、「USB-DACを使って音を出す」ので、パソコンに付いているスピーカーは要らないとも言えます。

その点、FMV-C8240は、

CPU  CeleronM430(1.73GHz) シングルコア
メモリ  2GB
HDD  40GB

なので、好都合というものです。

ファンも静かです。

HDDに関しては、別に大容量のHDDなどに大量の音楽を保存しておけばいいので、OSが入ればそれでいいです。

なので40GBは、充分すぎるくらいです。

さらに、好都合なことがあって、実はこのFMV-C8240は、何故かスピーカーから音が出ないんですよ。

この機種にLinuxをインストールした人の情報を見ると、多くの人が同じ状態になっているので、おそらくこの機種とLinuxの相性の問題だと思います。

なぜかヘッドフォンを挿すと普通に音が出てます。

で、Ubuntu Studio 14.04 PCオーディオ版をインストールすれば、常時、USB-DACからオーディオに繋いで音を出すので、もう本当に好都合なんです。

それにしても「音」がいいですね。

ハイレゾ音源を試聴出来るサイトに行ってみましたが、ハッキリ言って鳥肌モノでしたよ。

これはオススメです!

 

現在は、Ubuntu16.04ベースの最新版も入手可能です。↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です