ジャンクPCが溜まってきた!その処分はどうすりゃいいんだよ?

ジャンクPCって安いので、ついつい購入してしまいます。

そんなジャンクPCが増えすぎてしまったら、、、、、。

当然、処分しなければニッチもサッチもいかない状況になってしまいますよね^^;

 

スポンサーリンク

ジャンクPCを再び売ってしまえばいい

パソコンを処分しようと思ったら、まず、そのパソコンに「リサイクルマーク」があるかないか調べましょう。

範囲を選択_044 これですね。

このマークがあれば、リサイクル料金は無料です。

ない場合は、、、、。

有料になってしまいます。しかも数千円と、その費用はバカに出来ません。

 

 

となれば、やはり売ってしまうのが一番ですね。

でも、普通のパソコンならいざ知らず、「ジャンクPC」なんて売れるんかいな??

と思うかもしれませんが、結論から言えばジャンクPCでも売れますよ。

 

 

ただ、ジャンクPCの場合、新品で購入したときに付属してくるような、説明書DVD-ROMなどの付属品等は皆無で、本体とACアダプターのみ、または本体のみ、といったケースがほとんどなので、買い取り金額は二束三文にしかなりません。

実際に私は、何度も近所のハードオフに売却しましたが、ほとんど数百円といった感じです。

 

 

ただ、中には千円オーバーで売れることもありましたので、そういうときって結構嬉しいもんです。

ただしジャンクPCを売却する場合、こちらを参考にハードディスクのデータ消去はしておきましょう!

ジャンクPCって、激安で購入して弄って、その弄る過程で楽しめて、さらに不要になれば売却出来るワケです。

そして、また誰かがそのジャンクPCを購入して、楽しんだり、活用したりするんですんから、まさに「究極のリサイクル」ですね。

いやいやジャンクPCの数が多すぎて、、、、。

スポンサーリンク

ジャンクPCの数が多かったり、そもそも時間もないし売りにいくのも面倒だ!

なんて人もいると思います。

 

 

また、売却するのに、やはりこういったことをするのも面倒だし、もう全部まとめて処分したいんだよ!でも、、、、「有料」だけは勘弁な!

と、言う人は↓こういったサービスを使うという手もあります。

10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!

 

 

でも、なんかこういうのって、追加の料金が掛かりそうだし、信用ならん!

そもそも、なんでここまでやっておきながら、無料なんだ??

と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

こういった業者は、それで元が取れているんです。

こうして無料で引き取ったパソコンなどを、整備して売ったり(リユース)、分解してパーツを単位で売ったり(リサイクル)して、しっかり利益を得ているんです。

だから「無料」で回収してくれるんですね。

 

 

面倒なデータ消去まで、専用の機械を使って完璧におこなってくれるので安心です。

こちらも同様のサービスです。

送料無料!壊れていてもOK!!パソコン&家電回収が無料

 

 

もう、ホントにジャンクPCや不要なパソコンが多すぎて困っている人は、こういった業者に頼んだ方が、「時間」の節約になります。

処分するくらいなら「売却」か「リサイクル」!

icon-check3-g不要なジャンクPCが少数ならば売却。

icon-check3-g不要なジャンクPCが多すぎる、手間と時間が惜しいなら、「リサイクル」。

有料で処分するくらいなら、どちらかの選択肢にした方がいいですね。

その不要になったパソコンやスマホやパーツは、誰かが求めているかもしれないのですから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です