Nexdockって何?!あらゆるデバイスがノートパソコンに!あのUbuntuも?

Nexdock??何それ?

知らないのも無理ないです。
なにせまだリリースもされてませんから。

ただ、これ。
デジタルガジェット好きには、たまらない逸品になりそうです。

スポンサーリンク

あらゆるデバイスが繋げられてノートパソコンになる!

早い話がそういうことです。

まずは、これをみてください。

icon-check1-gWindowsフォンやWindowsタブレットも

範囲を選択_021

範囲を選択_014

icon-check1-gノートパソコンも

範囲を選択_015

icon-check1-gRaspberry Piも

範囲を選択_016

icon-check1-gスティック型PCも

範囲を選択_017

icon-check1-gAndroidも

範囲を選択_018

icon-check1-giPhoneも

範囲を選択_019

全てのデジタルガジェットが繋がっちゃいます!

要するに全てのものがノートPCに早変わり!

スポンサーリンク

Nexdockは、ノートパソコンの形をしていますが、
OSが入っていません。

スマホやタブレットなどの各種デバイスと接続することで、
モニター出力し、キーボードと連携させることが出来、
そのデバイスをノートパソコンとして動作出来るんです。

Nexdockは、特に、Continuum機能が搭載された
Windowsフォンや、Windowsタブレットと接続することで、
真価を発揮する製品ですね。

とはいえ、AndroidやiPhoneもモニター出力が可能なので、
大画面で楽しんだりできます。

また、ノートパソコンと繋げば、デュアルディスプレイになるし、
スティック型PCやRaspberry Piに至っては、
そのまま、ノートパソコンとして使えそうですね。

外でドヤリングか家でひっそり使うか?

普通に考えると、外に持ちだして、ドヤ顔しながら
スタバで接続するのが正しい使い方のような気がしますが、
恥ずかしいので私は出来そうもないです^^;

私なら、やっぱりRaspberry Piあたりを接続して
省スペースで省電力なノートパソコンとして、
家で使いたいですね。

そんな使い方が、かなり面白そうですね!

で、一体いくらなのよ?

それはまだ分かりませんが、現在、
Nexdockは開発中で、出資者を募集していようです。

119ドル(1万3000円くらい)出せば、Nexdockをゲット出来るようです。

詳しくは、こちらの公式サイトへ。
動画もありますが、前編英語のサイトです^^;

また、今は14インチのノートパソコン型のみですが、
今後は、デスクトップ型やタブレット型のNexdockの
開発も視野に入れているようです。

範囲を選択_020

おお!Ubuntuまである!

これはぜひとも日本で販売されて欲しいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です