OSなしのノートやデスクトップを激安でゲット!新品もあり!

239H

OSなし」のノートやデスクトップって購入出来るのか?

しかも激安で。さらには新品でも購入出来るのだろうか?

UbuntuなどのLinux OSを古いWindows PCにインストールして再生していると、そんなことを考え出すんですよね。

では、実際に「OSなし」のパソコンはどこで手に入れるのか?を見て行きましょう。

スポンサーリンク

「OSなし」のパソコンを激安で購入出来るのはココ!

ハードオフですね。私の場合は。

狙うのは、正規の保証付きの中古品ではなく、保証対象外の「ジャンク品」です。

img_20160131112004

img_20160131111921

こんな商品です。

ジャンク品には、いろいろあって、デスクトップだろうと、ノートパソコンだろうと何でもあり!状態です。

そのほとんどが、OSなしの状態で激安で販売されています。

ただし、ジャンク品というのは、

もし壊れていて、使えなかったとしても返品などの保証はありませんよ

という、ある意味恐ろしいものです(笑)

とは言うものの、ハードオフのジャンク品というのは、
そのパソコンが抱えている症状、例えば

icon-check1-oHDDがない

icon-check1-oACアダプタが欠品

icon-check1-oバッテリーが寿命

icon-check1-oOSがない

などが、商品の説明書きにキチンと書いてあるし、「ほぼその通りの不具合しかない」のが特徴です。

なので、説明書きを見て、納得のいく症状であれば、結構安心して買うことが出来ます。

私の場合、これまで何度もハードオフのジャンク品を購入してきましたが、説明書き以外のトラブルに見舞われたことは、皆無です。

ものによっては、かなりの激安価格で「OSなし」のパソコンをゲット出来るので、オススメです。

いやいや新品がいいんですけど、、、。

スポンサーリンク

そんな人は、ほぼデスクトップ限定ですが、やはり「自作」が最もいいでしょうね。

自作と聞くと、「そんなの無理!」と思うかもしれませんが、ハッキリ言ってメチャクチャ簡単ですよ。

私も「パソコン超素人」でしたが、「パソコンの自作」に関する雑誌一冊買って、見よう見真似で簡単に出来ましたから。
要は「プラモデル」感覚です。

今すぐ使えるかんたん 自作パソコン [Windows 10 対応版]

自作のいいところは、何と言っても、

パーツを部分的に交換出来る

ということですね。

モニターが気に入らなければ交換すればいいし、DVDドライブが壊れたら、そこだけ交換出来るんですから効率がいいです。

ノートパソコンだとそうはいきませんからね。

どこかが壊れたら、結局「買い替えた方が早い」なんてことになります。

 

さらに自作は、「自由」です。

パーツ選びも

icon-check2-g「超ハイスペック機」にしても良し、

icon-check2-g「部分だけハイスペック機」にするも良し、

icon-check2-g「出来るだけ低価格機」に仕上げるも良し。

予算に応じて、自分好みの一台を作りこめます。

ノートパソコンの新品の「OSなし」が欲しい!

もちろん購入出来ます。

ただし、家電量販店などには、普通「OSなし」パソコンは置いてないでしょうね。

では、どうするかと言うと、、、。

「ネット販売」を展開しているサイトを探すと、結構「OSなし」のノートパソコンを設定しているところがあるんです。

パソコン工房【公式通販サイト】

朗報!2016年5月頃は「OSなし」モデルが姿を消していたのですが、2016年9月現在、ノートパソコンでも「Pシリーズ(エントリーモデル)」を中心に「OSなし」モデルが復活しました!
デスクトップ機の方でも、こちらは継続して「OSなし」が選べます。
と思ったのも束の間、10月現在確認してみると、また「OSなし」ノートは無くなってました。 結構変わりますので、新品OSなしノートが欲しいなら、定期的にチェックしたほうが良さそうです。

価格は、Windowsがプリインストールされている同じモデルから、大体5000円安が相場です。

さらにこちらも。

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター

こちらのサイトでは、上部にあるパソコンのタイプ別選択肢から、「ビジネスPC(MousePro)」を選択して、任意の機種をクリックすると「製品ラインナップ」の中から「OS非搭載モデル」を選ぶことが出来ますよ。

新品の場合「OS」の有無というのは、それほど価格に影響がありませんが、とにかく新品のハードでLinuxノートパソコンとして仕上げることが出来るのは、楽しいことです。

「OSなし」パソコンにLinux!

まとめると、

icon-check3-r中古でいいなら「ハードオフ」

icon-check3-r自由に改良したいなら「自作」

icon-check3-r新しいノートがいいなら「ネット販売サイト」

こんなところが、オススメですね。

 

「OSなし」や激安中古PC、ジャンクPCがネットで購入できるサイトをまとめてみました。

「OSなし」パソコンLinux!中古なり、自作なり、新品なり。

「OSなし」の部品のかたまりに、Linuxで新しい「」を吹き込んでいきましょう。

やってみると楽しいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です