Ubuntuで使えるブラウザ3種!軽量&マイナー編

Ubuntuで使えるブラウザには、どんなものがあるのか?

それについては、以前の記事で紹介しましたが、
ChromeやFirefox、Operaのような有名ブラウザ以外に
どんなものがあるのか?

について見てみましょう!

スポンサーリンク

比較的軽いブラウザってないの?

使い勝手を考慮すると、やはり

Chrome

Firefox

この2大ブラウザは外せないところですが、
これらのブラウザは、何でもこなせる万能選手で
あるため、やはり重いです。

低スペックなパソコンだと、さすがにモッサリ
しちゃいますね。

そこで、多少なりとも軽めで、少々マイナーな
ブラウザを紹介します。

Vivaldi

範囲を選択_074
Operaの共同創設者によって開発されたブラウザ。
言わば、Operaの分家みたいなもんですね。

見た目も使い勝手も良く、これからに期待出来そうです。

現在はベータ版です。

インストールは、ネットからDebファイルをダウンロードして、
インストール出来ます。

ただし、それなりに重くて、
Chromeより若干軽いかなあ?という程度。

Qupzilla

範囲を選択_075
広告の表示をブロックするAdBlock機能を
標準搭載している軽量ブラウザ。

軽くていいのですが、、、、。

表示がおかしいです。

範囲を選択_071

自分のブログをQupzillaで閲覧すると、
こんな風に表示されます^^;

さらに日本語での入力が出来ず、、、、。

これはさすがに使えないですねえ。

シンプルなレイアウトと軽さはいいだけに
惜しい!

インストールは、ソフトウェアセンターから。

スポンサーリンク

Slimboat

範囲を選択_073

この独特の雰囲気。他のブラウザとは一線を画しています。

しかし使ってみると、いい意味で裏切ってくれます。

検索も早く、サクサクです。
日本語表示もバッチリだし、設定も見やすいです。

これはいいかも?

ただし、日本語入力は出来るものの、
検索窓にインライン入力が出来ないんですよね。
(欄外に文字が表示されて、エンターで検索窓に入力される)

とはいえ、この「軽さ」は好印象です。

インストールはDebファイルをダウンロードして
インストールする方式です。

私、当初この「Slimboat」に関して間違った情報を掲載していました。「設定項目」の中に「中国を経由したプロクシ経由」の設定があったので「怪しい」と書いていましたが、それは「中国の検閲を抜けるためのプロクシ経由機能」とのご指摘を頂戴致しました。Slimboatはアメリカの FlashPeak社が開発するブラウザーで中国製ではありません。大変失礼いたしました!

Vivaldiか?Slimboatか?

トータル的なバランスでは「Vivaldi」という印象です。

ただ、そこまで軽くはないかな?って感じです。

個人的にはSlimboatの軽快さは、好感が持てました。

Vivaldiのトータルバランスか?はたまたSlimboatの軽快さか?

こんなところじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

“Ubuntuで使えるブラウザ3種!軽量&マイナー編” への2件のフィードバック

  1. Yuki Nagatomo より:

    Slimboatの日本語担当をしている者です。誤りがあるので書かせていただきます。

    Slimboatはアメリカの FlashPeak社が開発するブラウザーです。中国製ではありません。
    姉妹ソフトであるSlimjetもそうですが、通常のブラウザーに独自の機能拡張を行っており、中国の検閲を抜けるためのプロクシ経由機能もその1つです。

  2. じゅんぼう より:

    Yuki Nagatomo様
    誤った情報を掲載してしまい、大変申し訳ございませんでした。
    早急に訂正させて頂きました。
    今後は誤った情報を掲載しないよう気をつけたいと思います。

    またご指摘くださりありがとうございました。
    以後、気をつけますので今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です