Ubuntuでファイアウォールを設定するならgufwで決まり!

無料で使い勝手の良いOS、Ubuntu。

Ubuntuというか、Linux全般は、もともと
セキュリティが高いと良く言われています。

それでも、ファイアウォールぐらい設定しておこうよ、
ということで、実際にやってみましょう。
「gufw」というソフトを使って、超簡単に設定出来ます。

スポンサーリンク

まずは「gufw」をインストールしよう!

早速、Ubuntuソフトウェアセンターに行き、
「gufw」と検索してください。

範囲を選択_067
これですね。

サクッとインストールしちゃいましょう!

さて、早速起動します。

範囲を選択_068
このように、パスワードの入力を求められますので、
入力してください。

すると、起動しますが、、、、。

範囲を選択_069
このように、全体が灰色になっていて、
ファイアウォールが有効になっていないのが
分かります。

スポンサーリンク

真ん中の少し上にある、「status」という項目が
「オフ」になっているので、
クリックして「オン」にしてください。

すると、、、。

範囲を選択_070
このように、右側の「盾」に色がつき、
ファイアウォールが有効になりました!

たったのこれだけです。
非常に簡単ですね!

とりあえずデフォルトの設定でオッケー!

gufwを作動しただけのデフォルトの設定では、
画像のように、

icon-check3-rIncoming (受信) icon-arrow4s-r-r Deny (拒否)

icon-check3-bOutgoing (送信) icon-arrow3-b Allow(許可)

になっています。

自宅内でLAN環境を構築したりしてないのなら、
個人がデスクトップ用途でパソコンを使うのには、
この設定で問題ないでしょう。

gufwは、ルールを設定することで、より高度な使い方も
出来るのですが、その分、設定もより複雑に
なってしまいますからね^^;

Ubuntuは、デフォルトの設定でファイアウォールが
「有効」になっていません。

それでも、この「gufw」を使えば、
超簡単にファイアウォールを有効に出来ます。

これは、もう必須のソフトですね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です